評判でおすすめドッグフード!高品質で栄養バランスがいい

ドッグフードはメーカーから様々な種類が出ていますが、ドライフードが多いです。

どうしても、ドライフードを食べてくれなっかたり、食いつきが悪いと困ってしまいます。

でも、毎日、食事を作るのも大変。

栄養の事も考えて作りたいけれど、毎食取り入れるのには苦労します。

そんな方に、評判で栄養バランスがいい、ウェットタイプのドッグフードがあります。

カナガンドッグフードチキン ウェットタイプは、イギリス産の高級プレミアムドッグフードです。

美味しくて栄養もいい、無添加ドッグフードです。

犬に必要な栄養素

犬に必要な栄養素は大きく、タンパク質、脂肪、ミネラル、ビタミン、炭水化物で、人間と同じように思われますが、全く同じではありません。

比率が違うし、犬には食べさせてはいけない食べ物もあります。

犬は肉食で、メインはタンパク質になります。

人間に必要なアミノ酸は8種類ですが、犬に必要なアミノ酸は10種類です。

正確に言うと、22種類のアミン酸のうち、体内で作り出すことのできないアミノ酸が10あります。

なので、食事から摂取しなければいけません。

脂肪は、ビタミンの吸収をサポートしたり、臓器の保護や細胞膜を形成します。

皮膚や毛を美しく保つためにも、脂肪は必要です。

炭水化物は犬は苦手で消化しにくいですが、エネルギー源となります。

健康のために、適量を与えます。

ビタミン類やミネラルは体調を整える働きがあり、愛犬の健康をサポートをします。

カナガンドッグフードチキンには、必要な栄養素がバランスよく入っています。

犬に食べさせてはいけない食品

人間にとっては体に良くても、犬には健康を害する食品もあります。

チョコレート、タマネギ、アボカド、ブドウ、牛乳・ヨーグルト、ナッツ類、甲殻類などは与えてはいけません。

下痢や嘔吐、中毒症になることもあるので気を付ましょう。

小麦粉も、犬によくありません。

小麦粉に含まれるグルテンは消化が悪く、アレルギーが出ることもあります。

必要な栄養素がバランスよく含まれていることが、健康にいいドッグフードです。

市場に出回っているドッグフードはリーズナブルで、つい手に取ってしまいがちですが、中には添加物が入っていたり、小麦粉でかさ増ししているドッグフードもあります。

添加物には、着色料、防腐剤、保存料、人口甘味料などがあります。

長持ちさせるためや見た目を良くするために、添加物が使用されます。

このような添加物は、癌やアレルギーを発症したり、肝臓や腎臓にも悪影響が出るものもあるので気を付けましょう。

カナガンドッグフードチキンは、犬の健康阻害するものは一切入っていません。

 

 

カナガンドッグフードチキン

カナガンドッグフードチキンは、栄養、品質、美味しさが缶詰めの中にギュッと詰まっています。

ゆっくりと火を入れることにより、素材の栄養素をそのまま保つことができ、缶詰の中に香りと栄養を閉じこめてあります。

開けると美味しい香りが、食欲をそそります。

添加物が一切入っていない、評判で、人気の高いおすすめのドッグフードです。

水分量が多いので、子犬から噛む力に弱くなったシニアまで与えられます。

商品情報

カナガンドッグフードチキン ウェットタイプ
メーカー 株式会社レティシアン
内容 定期コース
送料 税抜10,000円以上の場合は送料、手数料が無料
特典 ドッグフード用スクープ
定期コースについて お届け周期と個数を選べます
休止・再開いつでもOK
ポイント
★プレミアムドッグフードシリーズ売上№1
★グレインフリー
★無添加
★IFS(国際食品規格)に適合
★全犬種・全ライフステージに対応
400g×3缶 1セット
特別価格 2,800円(税抜)
通常価格 3,200円(税抜)
400g×3缶 3セット以上
特別価格 8,160円(税抜)
通常価格 9,600円(税抜)
400g×3缶 7セット以上
特別価格 17,920円(税抜)
通常価格 22,400円(税抜)

カナガンドッグフードチキンは、ドライフードにはない美味しさ!

犬にも好みがあります。

ドッグフードも品質の良い美味しいものが出てきましたが、ドライフードを食べてくれない犬もいます。

自分で食事を毎日作るのも大変。

しかも、栄養をバランスよく取り入れて作るのは難しいです。

カナガンドッグフードチキンは栄養と美味しさが缶詰めの中に、ギュッと詰まっています。

その他にも、犬の健康に必要な栄養素を配合して、栄養を強化してあります。

手作りにこだわっている方には、手作り料理にカナガンドッグフードチキンを一緒に添えることもおすすめです。

そうすると、愛情も栄養も一杯の食事が出来上がります。

毎日、味気ないドライフードだけでは、なんだかかわいそう。

ドライフードだけでなく、たまには、カナガンドッグフードチキンも愛犬の食事に取り入れてもいいですね。

 

 

カナガンドッグフードチキンの特徴

カナガン ドッグフードチキンは栄養があって美味しく、品質管理も万全で評判がいいです。

■栄養バランス

新鮮なチキンがたっぷり入っています。生肉のチキンが65%!

犬にはビタミンも必要です。

カナガンドッグフードチキンには、野菜やフルーツがバランスよく取り合わせてあります。

サツマイモ、ニンジン、エンドウ豆、ブロコーリー、リンゴ、バナナなど。

一般のドッグフードでは、このような野菜や果物は入っていません。

ビタミンは犬には必要ではないと思いがちですが、健康を支えるには大事な栄養素です。

さらに、注目の緑イ貝を配合。

緑イ貝は、ニュージーランドのきれいな海に生息している生き物。

緑イ貝には、関節のクッションの役割を果たす、グルコサミン、コンドロイチン、コラーゲンが入っています。

軟骨を滑らかに動かすヒアルロン酸や、関節や皮膚、被毛の健康を維持するオメガ3脂肪酸などの成分が豊富に含まれています。

品質

128℃の温度で1時間以上じっくり時間をかけて、丁寧に調理しています。

必要なビタミンが損なわれず、美味しさもそのまま。

IFS(国際食品規格)に適合した、フードで安心。

IFSは、英語で「International Food Standard」です。

ドイツの小売業者連盟が、食料製品向けの品質・安全性に関する基準である IFS Food を発行したのが始まりで、食品の安全性、品質、法的規格を最高基準で満たしていることを示すものです。

美味しさ

丁寧にじっくりと調理したフードをそのまま、缶詰めに閉じこめています。

栄養も美味しさもキープ。

缶詰めだから、匂いも美味しさも損なわれていません。

ドッグフードだと、香料で香りを付けているものもありますが、自然の素材そのままの香りです。

水分がたっぷりなので、噛む力が弱くなったシニアでも大丈夫。

子犬にも、フードを小さくほぐして与えられます。

防腐剤や保存料などは一切入っていないので、安心です。

 

 

成分表

ブラック・レーベル
骨抜きチキン生肉(65%)、サツマイモ、プレバイオティクス(チコリー、バナナ)、ニンジン、エンドウ豆、ブロッコリー、ビタミン類(ビタミンD)、ミネラル類(硫酸亜鉛一水和物、硫酸マンガン、無水ヨウ素酸カルシウム)、緑イ貝、サーモンオイル、リンゴ、ホウレンソウ、海藻、パセリ、ユッカ、ローズヒップ、イラクサ、マリーゴールド、アカニレ、アニス、セイヨウハッカ、ローズマリー
成分
粗タンパク質 : 10.5%
脂質     :   6.1%
粗繊維    :   0.5%
粗灰分    :   2.3%
水分     : 75.0%
エネルギー(100gあたり)/約105.82kcal

まとめ

カナガンドッグフードチキンは、安心して与えられる評判がいい美味しいドッグフードです。

食いつきが悪い、ドライフードを食べてくれない、ドライフードだけでない食事を与えたい方にもおすすめです。

毎日、味気ないドライフードだけでく、たまには愛犬に手作り感覚のカナガンドッグフードチキンはいかがでしょう。