エクセル フィルターで複数条件でデータを抽出する

エクセル フィルター機能はよく使われている機能です。文字列、数値、日付を絞り込んで抽出できます。1つの条件だけでなく、複数条件で、複数項目でも抽出できます。ここでは、オートフィルターオプションを使ってAND(かつ)、OR(または)の複数条件で、データを抽出する方法と、複数項目で抽出する方法を紹介しています。フィルターを使って、複雑な抽出ができるようになります。

 

 

エクセル フィルター機能とは

エクセルのフィルター機能とは、データを絞り込みできる機能です。文字列、数値、日付を抽出することができます。複数の項目や、AND(かつ)、OR(または)での絞り込みもできます。

「データ」タブ→「並び替えとフィルター」グループ→「フィルター」

 

「フィルター」をクリックすると、項目名の右端に▼(ドロップダウン)が表示され、フィルターが設定されます。データの絞込みは、▼(ドロップダウン)からできます。

 

 

フィルターで複数項目で抽出

データの中の任意のセルを選択して、フィルターをクリックします。文房具がA4ノート、部署が営業で絞込みします。

1.文房具「A4ノート」にチェックマークを入れて、「OK」ボタンをクリックしましょう。

2.「A4ノート」が抽出されます。

 

3.次に、部署「営業」にチェックマークを入れて、「OK」ボタンをクリックしましょう。

 

4.文房具がA4ノートで、部署が営業のデータが抽出されました!

 

 

フィルターで複数条件で抽出

エクセルのフィルターで、AND(かつ)、OR(または)での絞り込みもできます。

AND(かつ)の条件

金額「1,000以上」「2,000以下」のデータを抽出してみましょう。

数値フィルターから、AND(かつ)のデータを抽出することができます。

1.数値フィルターから、1つコマンドを選択します。ここでは「指定の値以上」を選択してみましょう。

 

2.「オートフィルターオプション」ダイアログボックスが開きます。上のボックスに「1000」と入力します。右隣のボックスが「以上」になっていることを確認しましょう。

3.「AND」にチェックマークを入れます。

4.下のボックスに「2000」と入力しましょう。

5.右隣のボックスの▼から「以下」を選択して、「OK」ボタンをクリックしましょう。

 

6.金額「1,000以上」「2,000以下」のデータが、抽出されました!

 

 

OR(または)の条件

文房具「A4ノート」または「B4ノート」のデータを抽出してみましょう。

テキストフィルターから、OR(または)の複数データを抽出することができます。

1.テキストフィルターから、1つコマンドを選択します。ここでは「指定の値に等しい」を選択してみましょう。

 

2.「オートフィルターオプション」ダイアログボックスが開きます。上のボックスに「A4ノート」と入力します。右隣のボックスが「と等しい」になっていることを確認しましょう。

3.「OR」にチェックマークを入れます。

4.下のボックスに、「B4ノート」と入力しましょう。

5.右隣のボックスの▼から「と等しい」を選択して、「OK」ボタンをクリックしましょう。

 

6.文房具「A4ノート」または「B4ノート」のデータが抽出されます。

 

チェックマークを入れて抽出

文房具「A4ノート」と「B4ノート」にチェックマークを入れても、データが抽出されます。

 

トップテンオートフィルター

金額上位3位までのデータを、抽出することができます。

1.数値フィルターから「トップテン」を選択します。

 

2.「トップテンオートフィルター」ダイアログボックスが開きます。ボックスに左から「上位」「3」「項目」と入力しましょう。

3.OK」ボタンをクリックします。

 

4.金額上位3位までのデータが、抽出されました!

 

フィルターのクリア

フィルターでデータが絞り込まれています。この絞込みを解除して、データを全て表示させます。

1.「データ」タブ→「並び替えとフィルター」グループ→「クリア」をクリックしましょう。

2.文房具「付箋」で絞り込まれたデータが解除されて、全データが表示されました。

 

ショートカットキーで解除

ショートカットキーでも解除することができます。

「Alt」 キー +「A」キー +「C」の順番にキーを押すと、絞り込まれたデータが解除されます。

フィルターの解除

1.「データ」タブ→「並び替えとフィルター」グループ→「フィルター」をクリックしましょう。

2.項目名の右端にあった▼(ドロップダウン)が消えて、設定されていたフィルターが、全て解除されました!

 

ショートカットキーで設定を解除

ショートカットキーで、解除することができます。

「Ctrl」キー +「Shift」キー +「L」

エクセルフィルターの様々な機能

エクセル フィルター機能で、文字列、数値、日付を絞り込んで抽出できますが、フィルターで昇順、降順の並び替えもできます。テキスト、数値、日付フィルターを使うと、色々な絞込みができます。セルや文字に色が付いている場合、色フィルターでデータを絞り込んで抽出することもできます。

こちらの記事もご覧ください。⇒エクセル フィルター機能の使い方!データを抽出する