エクセルのシートにマクロボタンを作成、編集する!コントロール

エクセルのシートに、ActiveXコントロールから、マクロを実行するボタンを作成、編集する方法を紹介しています。作成した後、そのボタンに色を付けたり、タイトルを編集します。マクロを実行するボタンは、「開発」タブの「コントロール」グループから作成できます。マクロを実行するボタンを作成すると、このボタンからコードを入力して、VBAを実行することができます。

 

 

マクロのボタンを作成

ActiveXコントロールのボタンを作成

ActiveXコントロールから、マクロを実行するコマンドボタンを作成してみましょう。

1.「開発」タブ→「コントロール」グループ→「挿入」→ActiveXコントロールの「コマンドボタン」をクリック

 

2.ボタンを作成したい位置で、ボタンを作成します。ボタンは選択すると、移動したい位置に動かすことができます。

 

 

マクロのボタンを編集

マクロのボタンを編集しましょう。マクロのボタンのタイトルや、背景色を編集します。編集はコマンドボタンのプロパティから行います。

ボタンの中のタイトルと色を変更

ボタンの中に「マクロを実行」と入力しましょう。

1.「開発」タブ→「コントロール」グループ→「プロパティ」をクリック

 

2.「プロパティ」で「Caption」に「マクロを実行」と入力しましょう。

 

3.ボタンのタイトルが「マクロを実行」と変更されました!

 

4.「プロパティ」→「Forecolor」の右側のボックス「▼」をクリック→「パレット」で「赤」を選択しましょう。

 

5.タイトルの色が赤になりました!

 

 

タイトルのフォントを変更

タイトルの太さを「太字」、サイズを「16」にしてみましょう。

1.「プロパティ」→「Font」の右側のボックス「…」をクリックしましょう。

 

2.「フォント」ダイアログボックスで、「スタイル」を「太字」サイズを「14」にします。

 

3.タイトルが「太字」に、サイズが「14」になりました!

 

 

背景色を変更

ボタンの背景色を「青」にしてみましょう。

1.「プロパティ」→「Backcolor」の右側のボックス「▼」をクリック→「パレット」で「青」を選択しましょう。

 

2.ボタンの背景色が青になりました!

 

コントロールにマクロを登録

ここではエクセルのシートに、ActiveXコントロールから、マクロを実行するボタンを作成、編集する方法を紹介しました。コントロールにはフォームコントロールとActiveXコントロールがあります。単純にボタンにマクロを登録したい場合はフォームコントロールを作成します。ボタンからコードを入力したい場合は、ActiveXコントロールから、マクロを実行するボタンを作成した方がよいでしょう。

こちらの記事もご覧ください。⇒エクセルで図形にマクロ登録する方法