エクセル 一部のセルだけロックを解除する!シートの保護

エクセルのシートの保護で、一部のセルだけロックを解除する方法を紹介します。シート全体に保護がかかって編集できなくなっています。一部のセルだけロックを解除して編集できるようにします。エクセルシートに重要なデータが入力されている場合、内容を変更できないようにシート全体にロックをかけることがありますが、一部だけ編集できるようにしたい時の方法を説明しています。

 

 

保護されているシートで一部のセルだけ保護を解除

シート全体には保護がかかっています。一部のセルだけ保護を解除することができます。

保護されたシートで、特定の範囲を編集できるようにする

シート全体が保護されています。この状態でシートの一部のセル、範囲のロックを解除して編集できるようにします。

下表で説明していきましょう。

①D列は、2018年売上金額を入力する列です。

②一部のセル「D2:D5」のロックを解除して編集できるようにする。

 

 

1.保護がかかっているシートのタブを選択しましょう、「シートの保護」ボタンをクリックして、シートの保護を解除します。

 

2.編集を可能にするセルの範囲「D2:D5」を選択します。

 

4.右クリックで「セルの書式設定」でセルの保護の「ロック」をオフにする。

 

5.「シートの保護」ボタンをクリックしましょう。

6.「シートの保護」の「このシートの全てのユーザーに許可する操作(O)」で、保護をかけたシートで許可する操作を選択しましょう。許可する操作にチェックマークを入れて「OK」ボタンをクリックします。

7.特定の範囲「D2:D5」だけに「ロック」が解除されて、編集ができるようになりました!

 

 

シートの保護と解除

シートの保護

シートに保護をかけると、編集できなくなります。

①.「校閲」タブ→「変更」グループ→「シートの保護」

 

②.「ホーム」タブ→「セル」グループ→「書式」→「シートの保護(P)」

 

 

シートの保護を解除

パスワードを設定した場合、「シートの保護」を解除する時にパスワードを求められます。パスワードを入力しなければ「シートの保護」を解除することはできません。

①.「校閲」タブ→「変更」グループ→「シート保護の解除」

 

②.「ホーム」タブ→「セル」グループ→「書式」→「シート保護の解除(P)」

 

一部のセルだけロックする

エクセルのシートの保護では、一部のセルだけ保護を解除できますが、その逆に、シートに保護がかかっていない状態で、一部のセルだけロックして、編集できないようにすることもできます。エクセルシート、全体、または一部のセルを、その状況によって、自由にシートの保護を設定することができます。

こちらの記事もご覧ください。⇒エクセルシート全体に保護をかける方法!シートの保護と解除