エクセルで改ページを設定して印刷する方法!

エクセルで、改ページを設定して印刷する方法を紹介しています。エクセルでは、改ページを挿入したい位置で改ページできます。データ量が多いとき、印刷を何ページかに分けなければいけません。そのような時、水平方向、または垂直方向に改ページを挿入して、印刷ページを設定できます。同時にページを4つに分けることもできます。操作には規定があるので、改ページの挿入法を分かりやすく説明しています。

 

 

改ページを挿入して印刷

エクセルで改ページを挿入して、自由に印刷するページを設定することができます。

改ページの挿入

指定した位置で改ページできます。

 

「ページレイアウト」タブ→「ページ設定」グループ→「改ページ」→「改ページの挿入」

 

 

水平方向に改ページを挿入

水平方向に改ページを挿入して、印刷するページを分けてみましょう。

5行目に改ページを挿入しましょう。

1.改ページを挿入する位置の下にあるA列のセル、または下の行を選択します。A6または6行目を選択。

   

 

2.「改ページの挿入」をクリックすると、5行目に改ページが挿入されました! 印刷プレビューでみてみましょう。

 

 

 

垂直方向に改ページを挿入

垂直方向に改ページを挿入して、印刷するページを分けてみましょう。

B列に改ページを挿入しましょう。

1.改ページを挿入する位置の右にある1行目のセル、または右の列を選択します。C1またはC列を選択。

  

 

2.「改ページの挿入」をクリックすると、B列に改ページが挿入されました! 印刷プレビューでみてみましょう。

 

 

 

水平、垂直方向に改ページを挿入

水平と垂直方向に改ページを挿入して、印刷するページを分けてみましょう。ページは4分割されます。

5行目とB列に、改ページを挿入しましょう。

1.改ページを挿入する位置の下にある行と、改ページを挿入する位置の右にある列が交わるセルを選択します。

C6を選択しましょう。

 

2.「改ページの挿入」をクリックすると、5行目とB列に改ページが挿入されました! 印刷プレビューでみてみましょう。ページは4分割されています。

   

 

  

 

 

改ページの解除

エクセルで設定した改ページを解除します。

「ページレイアウト」タブ→「ページ設定」グループ→「改ページ」→「改ページの解除」

 

「改ページの解除」をクリックすると、改ページが削除されます。

改ページを手動で挿入

エクセルで、改ページを設定して印刷したい場合、「改ページの挿入」から改ページすることができますが、手動で改ページを挿入する方法もあります。「改ページプレビュー」を使うと、この画面に現れる青い点線をドラッグして改ページを設定することができます。解除したい場合は「すべての改ページを解除」ボタンをクリックします。エクセルで、印刷範囲を設定したり変更したりする方法は他にもありますが、ページを分けたい位置が決まっている場合は、改ページで印刷ページを区切った方がいいでしょう。

こちらの記事もご覧ください。⇒エクセルで複数シートの印刷範囲を設定して一度に印刷する方法