文字列の間にあるスペースを全て削除!エクセルSUBSTITUTE関数で置換える

文字列の間にあるスペースを、全て削除したい時、どうやったらよいのでしょうか。一番いい方法は、エクセルSUBSTITUTE関数を使う方法です。SUBSTITUTE関数を使うと、文字間のスペース、文字の先頭や末尾のスペースを、簡単に全て削除できます。SUBSTITUTE関数は、文字列を他の文字列に置換える関数です。SUBSTITUTEで、スペースを空文字に置き換えて、スペースを削除します。スペースは、半角でも全角でも削除できます。セルの文字列の間、先頭や末尾、に空白があった場合、見栄えも悪いし、削除してすっきりさせたいです。SUBSTITUTE関数を使うと、一括で削除できます。

 

 

SUBSTITUTE関数

文字列の中にある指定された文字列を、他の文字列に置き換えます。 文字列の中の特定の文字を指定して、置換えるときに使います。

SUBSTITUTE関数の書式と引数

SUBSTITUTE(文字列, 検索文字列, 置換文字列, [置換対象])

文字列 置換える文字を含む文字列を指定します。文字列が入力されているセル参照を指定することもできます。
検索文字列 置換する文字列を指定します。
置換文字列 検索文字列を検索して置き換える文字列を指定します。
置換対象 検索文字列に含まれているどの文字列を置換文字列と置き換えるかを、何番目で指定します。置換対象を指定した場合は、検索文字列中の指定した置換対象文字列だけが置き換えられます。 指定しない場合は、検索文字列中のすべての文字列が置換文字列に置き換えられます。

 

 

SUBSTITUTE関数でスペースを全て削除

SUBSTITUTE関数で文字列のスペースを、全て削除しましょう。

氏名には、半角スペースと全角スペースが混在して入っています。

半角スペースと全角スペースを、一括で削除します。

B2に、式を入力しましょう。

 

B2 =SUBSTITUTE(SUBSTITUTE(A2,” “,””),” ”,””)

「疋田和」が返されます。

半角スペースと、全角スペースが、全て削除されました!

「半角スペース」「” “」と、「全角スペース」「” ”」が、「””」に置き換えられて、スペースが削除されます。

B2の式をドラッグして、「B3:B5」にコピーしましょう。

文字列の間、先頭や末尾にあった、半角スペースと全角スペースが、全て削除されました!

 

 

SUBSTITUTE関数で半角スペースを全角スペースにする

氏名の姓と名前の間に、半角スペースが入っています。

半角スペースを、全角スペースに置き換えてみましょう。

B2に、式を入力します。

 

B2 =SUBSTITUTE(A2,” “,” “)

「疋田 和」が返されます。

半角スペースが、全角スペースに置き換えられました!

B2の式をドラッグして、「B3:B5」にコピーしましょう。

姓と名前の間の半角スペースが、全て全角スペースに置き換えられました!

SUBSTITUTE関数で特定の文字だけ削除

エクセルSUBSTITUTE関数を使うと、文字列の間、先頭や末尾にある、半角スペースと全角スペースを全て削除できます。SUBSTITUTE関数は、ある文字を他の文字に置換えますが、複数の文字を置換えることもできます。文字列の不要な文字を取り除きたい時も、SUBSTITUTE関数を使うと、文字列を空白に置き換えて、不要な文字を全て一括で削除します。

こちらの記事もご覧ください。⇒エクセル関数で置き換え!複数の文字列を他の文字列に変換する