計算の結果を切り上げて表示する!エクセルROUNDUP関数の使い方

エクセルROUNDUP関数は、数値を切り上げる関数ですエクセルで計算をした場合、計算結果が小数点になったりすることがあります。そのような場合に、数値を同じ桁数で切り上げることができます。計算結果にROUNDUP関数を使って、数値を小数点以下、整数部分、整数値で切り上げたり、計算と切り上げを、同時に行ったりする使い方を紹介しています。ROUNDUP関数は、小数点以下を切り上げるだけでなく、整数部分で切り上げることもできます。ここでは、ROUNDUP関数は、どのような関数なのか分かりやすく説明しています。

 

 

ROUNDUP関数

指定された桁数に数値を常に切り上げます。

書式

ROUNDUP(数値, 桁数)

数値 切り捨てる数値を指定します。
桁数 指定した桁数に切り上げます。

 

ROUNDUP関数で税込み金額を切り上げる

ROUNDUP関数は、桁数に正の数、負の数、0の数を指定することによって、数値の切り上げる部分が異なってきます。

ROUNDUP関数は、常に数値を切り上げます。

3つのパターンに分けて、ROUNDUP関数の使い方を説明していきましょう。

 

 

下の表を使って、ROUNDUP関数の使い方の説明していきます。

下の表は、輸入果物の合計金額を、個数と単価を掛け算して、税抜きと、税込で出しています。

F列に、ROUNDUP関数で桁数を変えて、税込金額を表示してみましょう。

 

小数点以下で切り上げる

桁数に正の数を指定すると、指定した桁数の右側が切り上げられます。

桁数に「1」を指定して、小数点第1位より右側を切り上げてみましょう。

ROUND関数と比較して、指定した桁数の右側がどんな数値でも、常に切り上げられることを確認しましょう。

 

F2 =ROUNDUP(E2,1)

結果は「25,221.3」です。

桁数に「1」を指定すると、小数点第1位より右側が切り上げらて、小数点第1位まで表示されます。

F2の式を下にドラッグして、コピーしましょう。

小数点第1位より右側が、常に切り上げられています!

ここで、ROUND関数に桁数「1」を指定した場合、どのような結果になるか見てみましょう。

 

F2 =ROUND(E2,1)

結果は「25,221.2」です。

F2の式を下にドラッグして、コピーしましょう。

ROUND関数に桁数「1」を指定すると、小数点第2位を四捨五入します。

ROUNDUP関数との違いを、確認しましょう。

 

 

整数値で切り上げる

桁数に0を指定すると、常に小数点以下を切り上げて整数にします。

 

F2 =ROUNDUP(E2,0)

結果は「25,222」です。

F2の式を下にドラッグして、コピーしましょう。

桁数に「0」を指定すると、小数点以下は切り上げられて整数になります。

 

 

整数部分で切り上げる

桁数に負の数を指定すると、数値の整数部分が切り上げられます。

桁数に「-2」を指定して、百の位より右側を切り上げてみましょう。

 

B2 =ROUNDUP(E2,-2)

結果は「25,300」です。

桁数に「-2」を指定すると、百の位より右側が切り上げられて表示されます。

F2の式を下にドラッグして、コピーしましょう。

常に、百の位より右側が切り上げられているのを確認しましょう。

 

計算と切り上げ

消費税を切り上げて税込み金額を出す

消費税を、ROUNDUP関数で切り上げて、10の位まで表示させます。

その消費税と、売上金額を足し算して、売上金額税込みを出してみましょう。売上金額は、1の位以下は切り上げています。

C2に、消費税の計算と、その計算の結果を切り上げる式を入力します。

 

C2 =ROUNDUP(B2*0.08,-1)

「1,760」が返されます。

D2に、売上金額と消費税を足し算する式を入力しましょう。

D2 =SUM(B2:C2)

「23,740」が返されました!

「C2:D2」を下にドラッグして、コピーしましょう。

売上金額税込みが、10の位まで表示されました!

 

 

割り算と切り上げを同時に行う

本社と北海道の、売上比率を出してみましょう。

比率を切り上げて、小数点第2位まで表示します。

D2に、式を入力しましょう。

 

D2 =ROUND(C2/B2,2)

「0.91」が返されます。

小数点第3位以下が切り上げられて、小数点第2位まで表示されました。

D2の式をドラッグして、下にコピーしましょう。

次に、比率をパーセンテージで表示してみましょう。

「D2:D6」を選択して、右クリック→「セルの書式設定」でパーセンテージを選択して、「OK」ボタンをクリックしましょう。または「ホーム」タブ→「数値」グループ→「パーセント スタイル」から、パーセンテージで表示できます。

比率が、パーセンテージで表示されました!

 

ROUNDUP関数で計算を切り上げる

エクセルROUNDUP関数を使うと、数値を簡単に切り上げます。割り算などの計算をすると、計算結果に端数が出てしまうことがよくあります。

小数点が出ると、数値が分かりにくいです。それを全て、指定した桁数の右側を切り上げたいとき、ROUNDUP関数を使います。

計算の結果を、切り上げてもいいですが、計算と切り上げを同時に行うと、集計表も見栄えよく作成できます。

こちらの記事もご覧ください。⇒エクセルROUND関数で小数点を四捨五入する方法