ハイパーリンクをエクセル関数で作成する!HYPERLINK関数の使い方

ハイパーリンクは、エクセルHYPERLINK関数で簡単に作成できます。ハイパーリンクは、エクセル「ハイパーリンクの挿入」から作成することができますが、よく開くWebページやファイルがある場合、HYPERLINK関数でハイパーリンクを設定しておくと、開きたい時クリックするだけで目的のリンク先が開きます。

 

 

HYPERLINK関数

HYPERLINK関数は、設定したリンク先を開くハイパーリンクを作成できます。Webページやファイル、フォルダを開くことができます。

HYPERLINK関数の書式と引数

HYPERLINK(リンク先, [別名])

リンク先 開くドキュメントのパスとファイル名を指定します。
別名 セルに表示する文字列や数値を指定できます。別名は、青色で下線が付けられて表示されます。省略するとリンク先の文字列が表示されます。

 

 

HYPERLINK関数でハイパーリンクを作成

エクセルHYPERLINK関数でWebページやファイル、フォルダを開くことができます。よく使うWebページを開くハイパーリンクを作成する方法ですが、HYPERLINK関数を使い慣れていないと、ハイパーリンクを作成できないこともあります。

Webを開くハイパーリンクを作成

Webにジャンプするハイパーリンクを作成してみましょう。

天気予報のサイトを開くハイパーリンクを作成します。ジャンプさせたいWebページを開いてハイパーリンクを作成する用意をしましょう。

 

A2は、セルに表示させるリンク名です。B2に、HYPERLINK関数でサイトを開くハイパーリンクを作成しましょう。

 

1.B2を選択してハイパーリンク関数を開きます。HYPERLINK関数を選択して「OK」をクリックしましょう。

 

2.リンク先のボックスで参照をクリックしましょう。

 

3.リンク先のURLをコピーします。

 

4.関数の引数のボックスに、リンク先のURLを貼り付けましょう。

 

5.X印か参照をクリックします。

 

6.別名ボックスでセル「A2」を選択します。

7.「OK」ボタンをクリックしましょう。

 

8.「天気予報」の名前で、ハイパーリンクが作成できました。

 

 

 HYPERLINK関数でハイパーリンクを一覧から一括で設定

開きたいサイト、ファイルなどが複数ある時ハイパーリンクを一括で設定できます。

ハイパーリンクを設定する一覧表を作成する

ハイパーリンクを設定する一覧表を作成します。

A列の検索名は、ハイパーリンクのセルに表示させる名前です。B列のリンク先は、開くWebサイトのURLです。C列の検索に、ハイパーリンクをHYPERLINK関数で作成しましょう。

 

HYPERLINK関数でハイパーリンクを一括で設定

C2に、B2のURLを開くハイパーリンクをHYPERLINKで作成し、セルにはA2の文字を表示させましょう。

1.C2に式を入力します。

  C2 =HYPERLINK(B2,A2)

2.C2に「住宅情報」と表示された、ハイパーリンクを作成できました。

 

3.C2をドラッグして、下にコピーしましょう。

4.一括でハイパーリンクが作成できました!

 

 

 HYPERLINK関数で設定できる代表的なリンク先

リンク先 使用例 内容
Webページ

=HYPERLINK(“http://office_2010.com/Excel/Word.htm”)

Webページ「http://office_2010.com/Excel/Word.htm」を開きます
フォルダ =HYPERLINK(“C:\OFFICE”) CドライブにあるOFFICEフォルダを開きます
ファイル =HYPERLINK(“D:\Central\エクセル関数.xlsx”) Dドライブにあるエクセル関数.xlsxを開きます
シート =HYPERLINK(“#Sheet1!A1″,#Sheet1へ移動”) 同じファイルの別シートSheet1を開きます
メールアドレス

=HYPERLINK(“mailto:” &” maruch0358@gmail.com”)

メールアドレス「 maruch0358@gmail.com」を開きます

HYPERLINK関数でファイルや別シートを開くハイパーリンクを作成できます。

エクセルHYPERLINK関数を使うと、簡単にフォルダ、ファイル、シートを開くハイパーリンクや、新しいメールアドレスを開くハイパーリンクを作成することができます。HYPERLINK関数は使い慣れていないと、作成できないこともありますが、手順を覚えると簡単に作成できます。よく開くリンク先がある場合は、ハイパーリンクを作成して、リンク先を開きましょう。

こちらの記事もご覧ください。⇒ハイパーリンクをエクセル関数で作成!ファイルやシートを開きます