エクセルで図形、オブジェクトをグループ化する!

エクセルで、図形をグループ化する方法を紹介します。図形が複数あるとき、複数の図形をグループ化すると、その複数の図形をそのままの形で移動させることができます。グループ化した図形をコピーすると、グループ化した図形がそのままコピーされます。エクセルで図形を使うことは、多いのではないでしょうか。図形は色々な用途に使えます。組織図や座席表の作成など、さまざまな使い道があります。その場面で図形をグループ化できると作業の効率アップができます。

 

 

図形をグループ化する

エクセルで複数の図形をグループ化します。次の手順でグループ化しましょう。

①図形を作成

②図形をグループ化する

図形を作成

エクセルに図形を作成してみましょう。ここでは、長方形と右矢印を作成してみます。

1.「挿入」タブ→「図」グループ→「図形▼」をクリック→「正方形/長方形」をクリック。

 

2.作成したい位置で長方形を描くと、長方形が作成できます。

 

3.「図形▼」をクリック→ブロック矢印から「右矢印」を選択して、作成したい位置で、右矢印を作成しましょう。

 

次に、長方形と右矢印の図形をグループ化してみましょう。

 

 

図形をグループ化する

1.長方形と右矢印の図形を選択します。長方形を選択して、「Ctrl」キーを押しながら右矢印を選択します。

 

2.「描画ツール」→「書式」タブ→「配置」グループ→「グループ化▼」→「グループ化」をクリックしましょう。

 

3.長方形と右矢印の図形がグループ化されました。

 

グループ化を解除する

グループ化した長方形と右矢印の図形を解除しましょう。元に戻します。

1.グループ化した長方形と右矢印の図形を選択します。

2.「描画ツール」→「書式」タブ→「配置」グループ→「グループ化▼」→「グループ解除」をクリックしましょう。

 

3.長方形と右矢印の図形のグループ化が解除されました。

 

右クリックから図形のグループ化

右クリックから図形のグループ化ができます。

グループ化したい複数の図形を選択して、右クリックしましょう。グループ化→「グループ化」をクリックしすると、図形がグループ化されます。

図形の配置

ここで紹介した図形のグループ化は、複数の図形をグループ化をするとそのまま固定されるので、図形の移動や、コピーが効率よくできるようになります。複数の図形を重ねるとき、図形が別の図形の下に隠れてみないということはないでしょうか。図形はグループ化だけでなく、ある図形を最前面に、または最背面に移動させることもできます。

こちらの記事もご覧ください。⇒エクセルで図形を最前面へ移動させる方法