エクセルで日付の連続データを簡単に入力する!年、月、週単位

エクセル オートフィルを使うと、簡単に日付などの連続データが入力できます。連続した年、月、日、週単位の日付や、曜日、干支の他、数値、数式の連続データが、オートフィルで作成できます。他にも、一定の規則性のある連続データを入力することもできます。ここでは、オートフィルで、日付の連続データを作成する方法を中心に説明しています。年単位、月単位、日単位、週単位の連続データや、日付が飛び飛びの、連続データを入力する方法をマスターしましょう。

 

 

オートフィルで日付の連続データを入力

エクセル、オートフィル機能を使うと連続した日付だけでなく、月単位、年単位の連続した日付を作成できます。

連続した日付を入力

連続した日付を入力してみましょう。

1.A2を選択しましょう。

2.A2の右下の角の■にマウスポインターを合わせると、フィルハンドル✚がでます。

 

3.フィル ハンドル✚を下にドラッグしましょう。

4.連続した日付データが作成できました!

 

 

月単位の連続した日付を入力

連続した、月単位の日付を作成してみましょう。

1.A2を選択しましょう。

2.フィル ハンドルを下にドラッグします。

3.オートフィルオプションの▼から「連続データ(月単位)(M)」を選択しましょう。

4.月単位の、連続した日付データが作成できました!

 

年単位の連続した日付を入力

連続した、年単位の日付を作成してみましょう。

1.A2を選択して、フィル ハンドルを下にドラッグしましょう。

2.オートフィルオプションの▼から「連続データ(年単位)(Y)」を選択します。

3.年単位の、連続した日付データが作成できました!

 

 

週単位の連続した日付を入力

連続した、週単位の日付を作成してみましょう。

1.A2を選択して、フィル ハンドルを下にドラッグしましょう。

2.オートフィルオプションの▼から「連続データ(週単位)(W)」を選択します。

3.週単位の、連続した日付データが作成できました!

 

日付を見てみましょう。

「2018/6/1」は金曜日です。「2018/6/4」は月曜日です。

土曜日と日曜日を、飛んで連続した日付が入力されています。

連続データ(週単位)は、土と日曜日びを飛ばした、連続データが作成できます。

5日飛びの連続データ

5日飛びの連続した日付データを、入力してみましょう。

1.A2とA3に、「2018/8/1」、「2018/8/6」と入力します。

2.「A2:A3」を選択して、フィル ハンドルを下にドラッグしましょう。

 

3.5日飛びの、連続した日付データが作成できました!

 

曜日、干支を連続して入力

連続した曜日、干支を作成してみましょう。

① A2に「月」と入力します。A2を選択してフィル ハンドルを下にドラッグすると、連続した曜日が作成できます。

② B2に「子」と入力します。B2を選択してフィル ハンドルを下にドラッグすると、連続した干支が作成できます。

 

 

日付以外の連続データを入力

オートフィルで、日付以外の連続データを入力してみましょう。

連続した数値を入力

連続した数値を、入力してみましょう。

1.A2に「1」と入力します。

2.フィル ハンドルを下にドラッグしましょう。

3.オートフィルオプションの▼をから「連続データ(S)」を選択します。

4.連続した数値が、入力できました!

 

2飛びの一定の規則がある連続数値を入力

2飛びの、連続数値を作成します。

1.A2に「1」、A3に「4」と入力しましょう。

2.セル範囲「A2:A3」を選択します。

3.フィル ハンドルを下にドラッグしましょう。

 

4.2飛びの連続した数値が、入力できました!

 

 

数式を連続して入力する

オートフィルを使うと、連続した数式が作成できます。

B2にVLOOKUP関数で、A2の「氏名」を検索して、セル範囲「D2:F5」から「社員番号」を抽出する式を入力します。

1.B2に数式を入力しましょう。

B2 =VLOOKUP(A2,$D$2:$F$5,3,FALSE)

2.フィル ハンドルを下にドラッグします。

 

3.連続した数式が、入力できました!

 

B3の式を見てみましょう。

B3 =VLOOKUP(A3,$D$2:$F$5,3,FALSE)

検索値「A2」が「A3」と連続データになっています。

こちらの記事もご覧ください。⇒ワード・エクセル・パワーポイント・アクセスが初心者でも短期間でマスターできる楽パソ!音声と映像で自宅で学べる。

こちらの記事もご覧ください。⇒マイクロソフトオフィスソフトとプログラミングスキルが初心者でも短期間でマスターできる楽パソ!音声と映像で自宅で学べる。

大量の法則性のあるデータを一括入力

ここでは、エクセルのオートフィルを使って、連続した日付データの入力を中心に説明しましたが、2013年エクセルに、新しくフラッシュフィルという機能ができました。オートフィルは、数値や日付、数式などの連続データを一括で入力できる機能ですが、フラッシュフィルは、セルに入力されたある一定の法則性を判断して、その法則に基づいて、大量のデータを自動で入力します。フラッシュフィルはこの特性を使うと、文字の抽出、結合や置換などもできます。

こちらの記事もご覧ください。⇒エクセルで大量のデータを一括で入力する!

WEBプログラミングを入門から応用までらくらくマスターできる ➡ 動画パソコン教材

ワード・エクセル・パワーポイント・アクセスを入門から応用まで映像と音声でわかりやすく学ぶことができます。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓

ワード・エクセルパワーポイント・アクセスとエクセルマクロVBA・WEBプログラミング・パソコンソフト作成を入門から応用まで映像と音声でわかりやすく学ぶことができます。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓

ワード・エクセル・パワーポイント・アクセスとWEBプログラミングを入門から応用まで映像と音声でわかりやすく学ぶことができます。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
エクセルのマクロとVBAを入門から応用まで映像と音声でわかりやすく学ぶことができます。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓

VBA・Java・WEB・C#・HTML/CSSプログラミングを入門から応用まで映像と音声でわかりやすく学ぶことができます。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓