複数条件OR、複数列に一致するセルを合計!エクセルSUMIFS関数

エクセルSUMIFS関数を使って、複数条件OR(または)に一致する。セルの値の合計を求めることができます。複数条件ORでは、複数列を指定する場合と、同じ列を指定する場合があるますが、複数の列でも、同じ列でも、合計を求めることができます。それには、SUMIFS関数にSUM関数と組み合わせて使います。そうすると、複雑な条件でセルの合計が求めることができるようになります。ここでは、SUMIFS関数で、色々な複数条件で、合計を出す方法を紹介しています。

例えば、複数列で、ORとAND条件を組み合わた複数条件で、合計を求めたりしています。

 

 

SUMIFS関数

SUMIFS関数は複数条件に一致している、データの合計を求める関数です。検索条件には、ワイルドカードも使用できます。

SUMIFS関数の書式と引数

SUMIFS(合計対象範囲, 条件範囲 1, 条件 1, [条件範囲 2, 条件 2], …)

合計対象範囲 合計するセルの範囲を指定します。範囲にある空の値や、テキスト値は無視されます。
条件範囲1 条件による評価の対象となるセルの範囲を指定します。
条件1 条件を数値、式、セル参照、または文字列で指定します。

 

SUMIFS関数にOR条件を使う

SUMIFS関数の複数条件は、AND(かつ)の条件です。

SUMIFS関数にSUM関数を組み合わせると、OR条件で合計を求めることができます。

 

 

同じ列でOR条件を指定

SUMIFS関数とSUM関数を組み合わせて、OR(または)条件で、合計をだしてみましょう。

F2に、商品名「プリンター」、または 「ファックス」の、売上金額を合計する式を入力しましょう。

 

F2 =SUM(SUMIFS(C2:C12,B2:B12,{“プリンター”,”ファックス”}))

プリンターまたは 、ファックスの売上金額の合計は、「1,020,000」なります。

SUMIFS関数に、OR(または)条件を指定する場合は、文字列を「”」(ダブルクォーテーション)で囲んで、「,」(カンマ)で区切り、「{}」でくくります。3つ以上のOR条件も、指定方法は同じです。

複数列で、ORとAND条件を指定

G2に、支店が「東京」かつ、商品名「パソコン」、または 「タブレット」の、売上金額を合計する式を入力しましょう。

 

G2 =SUM(SUMIFS(C2:C12,A2:A12,”東京”,B2:B12,{“パソコン”,”タブレット”}))

東京支店のプリンター、または ファックスの売上金額の合計は、「1,420,000」なります。

SUMIFS関数の複数条件は、AND(かつ)です。

「A2:A12,”東京”,B2:B12,{“パソコン”,”タブレット”}」と複数条件を指定すると、「東京かつパソコン」、または「東京かつタブレット」の、売上金額の合計が求められます。

 

 

SUMIFS関数に不等号を使う

SUMIFS関数に不等号を使う時のルール

SUMIFS関数に不等号を使う場合は、ルールがあります。他の関数とは指定方法が違っているので、しっかりルールを覚えましょう。

数値の場合と、セル参照の場合の指定方法が違います。2つの指定方法を、分かりやすく説明していきましょう。

数値を指定

契約者の年齢が「20以下」の、契約料の合計をだしてみましょう。

F2に、式を入力します

 

F2 =SUMIFS(C2:C12,B2:B12,”<=20″)

「20以下」の契約料の合計は、「87,000」です。

不等号を使用する際、数値で指定する場合は「”<=20″」と入力します。

「<=20」を「”」(ダブルクォーテーション)で囲みます。

 

 

セル参照を指定

契約者の年齢が「20以下」の契約料の合計を、セル参照を指定してだしてみましょう。

 

F2 =SUMIFS(C2:C12,B2:B12,”<=”&E2)

「20以下」の契約料の合計は、「87,000」です。

セル参照で入力する場合「”<=”&E2」と入力します。

不等号「<=」は「”」(ダブルクォーテーション)で囲みます。「”>=”」と、セル参照「G3」を「&」でつないで、「”<=”&E2」で指定します。

複数条件で合計をだすエクセル関数

エクセルSUMIFS関数は、複数条件で合計を求めることができる関数ですが、条件を満たすセルの合計をだす関数には、SUMIFS関数の他にも、DSUM関数、SUMPRODUCT関数があります。複雑な条件で合計をだしたいとき、お勧めの関数です。さまざまな複数条件での合計ができます。

こちらの記事もご覧ください。⇒エクセルSUMPRODUCT関数で複数条件で抽出した数値を合計する