ワードで文字を右揃え・中央揃え・左揃えで揃える!解除方法も

ワードで文字を揃えることができると、見栄えよくなります。

ここでは、ワードで文字を右揃え・中央揃え・左揃えで揃える方法や、解除する方法も紹介しています。

また、両端揃え・均等割り付けのやり方も説明しています。それぞれの違いが分かるように図を使用して説明しているので、ぜひ参考にしてください。

 

 

 

1.右揃え・中央揃え・左揃え・両端揃え・均等割り付けの違い

 

ワードで文字を揃える時、右揃え・中央揃え・左揃え・両端揃え・均等割り付けがあります。

それぞれ、どのように違うのか説明しましょう。

 

■ 左揃え

 

文字を左に揃えます。

 

■ 右揃え

 

文字を右に揃えます。

 

■ 中央揃え

 

文字が中央に寄せられます。

 

■ 両端揃え

 

両端が揃うように設定されていて、段落の最後の行は左揃えにされます。

 

■ 均等割り付け

 

文字数に関係なく、文字を均等に配置することができます。

 

 

2.ワードで左揃え・右揃え・中央揃えを設定する方法

 

ワードで文字を揃える場合、右揃え・中央揃え・左揃えで揃えることが多いです。

基本となる右揃え・中央揃え・左揃えのやり方を下のワードで説明します。

 

 

右揃えで揃える

 

「令和2年3月15日」を右揃えにしてみましょう。

 

 

1.「令和2年3月15日」の段落にカーソルを置きます。

2.「ホーム」タブをクリック→「段落」グループの「右揃え」 をクリックします。

 

 

3.「令和2年3月15日」が右に寄りました。

 

中央揃えで揃える

 

「3月会議資料」を中央揃えにしてみましょう。

 

 

1.「3月会議資料」の段落にカーソルを置きます。

2.「ホーム」タブをクリック→「段落」グループの「中央揃え」 をクリックします。

 

 

3.「3月会議資料」が中央に寄りました。

 

左揃えで揃える

 

左揃えで揃える場合も、右揃え・中央揃えのやり方と同じです。

 

 

左揃えしたい段落にカーソルを置いて、「ホーム」タブをクリック→「段落」グループの「左揃え」 をクリックすると、文字が左に寄ります。

 

 

3.両端揃え・均等割り付けを設定する方法

 

両端揃え・均等割り付けを設定する方法を、下のワードで説明します。

 

 

均等割り付けで揃える

 

一番上の段落を、均等割り付けで揃えてみましょう。

 

 

1.一番上の段落にカーソルを置きます。

2.「ホーム」タブをクリック→「段落」グループの「均等割り付け」 をクリックします。

 

 

3.文字列が均等に配置されました。

 

両端揃えで揃える

 

段落を、両端揃えで揃えてみましょう。

 

 

1.4段落目にカーソルを置きます。

2.「ホーム」タブをクリック→「段落」グループの「両端揃え」 をクリックします。

 

 

3.文字列の両端が揃いました。

 

4.右揃え・中央揃え・左揃えを解除する方法

 

ワードでの文字の位置は、「両端揃え」が標準です。

 

 

右揃え・中央揃え・左揃え・両端揃え・均等割り付けを解除したい場合は、解除したい段落にカーソルを置き、それぞれの設定ボタンをクリックすると解除できます。

右揃え・中央揃え・左揃え・均等割り付けを解除した場合は、文字の位置が「両端揃え」に設定されます。

両端揃えを解除した場合は、文字の位置が「左揃え」に設定されます。

 

 

まとめ

 

ワードで文字を右揃え・中央揃え・左揃え・両端揃え・均等割り付けで揃える方法は簡単ですが、違いがよく分からないという人もいます。

特に、「左揃え」と「両端揃え」は分かりにくいです。

さまざまな文字列や英文字などで試してみると、違いが分かりやすいです。

こちらの記事もご覧ください。⇒ワードで1行に右揃え・中央揃え・左揃えを設定する方法