ワードの表の罫線を簡単に一部だけ消す方法!部分的に消す

ワードの表の罫線は、一部だけ削除することができます。

ここでは、ワードの表の罫線を一部だけ消す、3つの方法を紹介しています。

消し方によって、文字をセルに入力した場合の文字の入り方が違うので、その点を注意して方法を選択しましょう。

 

 

1.ワードの表の罫線を一部消す方法

 

ワードの表の罫線は簡単に、一部だけ消すことができます。

「デザイン」タブから消してみましょう。

 

 

上図の表の一番上、左セルの右側の罫線を消します。

 

 

1.一部の罫線を、削除したいセルを選択します。

2.「表ツール」の「デザイン」タブをクリック→「飾り枠」グループの「ペンのスタイル」の▼をクリックして、「罫線なし」をクリックします。

 

 

3.「表ツール」の「デザイン」タブ→「飾り枠」グループの「罫線」の▼」をクリックして、「右罫線(R)」をクリックします。

 

 

セルに文字を入力すると、下図のように入力されます。

 

 

※ 複数セルの一部の罫線を消すこともできます。例えば、表の一番左から2番目の列、上から2つのセルの右側の罫線を消してみましょう。

 

 

上図のようにセルを選択した場合は「飾り枠」グループの「罫線」の▼をクリックして、「右罫線(R)」をクリックします。

 

 

上図のようにセルを選択した場合は「飾り枠」グループの「罫線」の▼をクリックして、「セルの選択(L)」をクリックします。

 

 

2.ワードの表の罫線を「消しゴム」機能で一部消す方法

 

ワードの表の罫線は、「消しゴム」機能でも消すことができます。

 

 

1.表内のいずれかのセルを選択します。

2.「表ツール」の「レイアウト」タブをクリック→「罫線の作成」グループの「罫線の削除」 をクリックします。

 

 

3.マウスポインタの形が消しゴムの形に変わるので、消したい罫線の上に「消しゴム」のマウスポインタを当ててクリックすると、罫線が削除されます。

 

マウスポインタの形は解除するまで、消しゴムの形のままです。これを解除してみましょう。

 

 

消しゴムの形に変わったマウスポインタは、「表ツール」の「レイアウト」タブをクリック→「罫線の作成」グループの「罫線の削除」 をクリックすると解除できます。

 

 

※「消しゴム」機能で削除した場合、セルを結合したことになります。セルに文字を入力すると、下図のように入力されます。

 

 

3.ワードの表の罫線を結合して消す方法

 

表のセルは、簡単に結合することができます。

ここでは、複数セルを結合してみましょう。

 

 

1.結合したいセルを選択します。

 

 

2.「表ツール」の「レイアウト」タブをクリック→「結合」グループの「セルの結合」をクリックします。

 

 

3.表のセルが結合されました。

 

表のセルが結合は、下のサイトでも詳しく紹介しています。

こちらの記事もご覧ください。⇒ワードの表を簡単に結合・分割&セルを結合・分割する方法

 

 

まとめ

 

ワードの表の幅や高さは、簡単に変更することができます。調整は難しそうですが、均等に揃えたり、微調整することもできます。

表の幅や高さの調整は下のサイトでも詳しく紹介しているので、ぜひご覧ください。

こちらの記事もご覧ください。⇒ワードで表の幅や高さを揃える方法!簡単に変更する方法

エクセル・ワード・パワーポイント・アクセス・マクロVBA・WEBプログラミングを入門から応用までらくらくマスターできる ➡ 動画パソコン教材

ワード・エクセル・パワーポイント・アクセスを入門から応用まで映像と音声でわかりやすく学ぶことができます。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓

ワード・エクセルパワーポイント・アクセスとエクセルマクロVBA・WEBプログラミング・パソコンソフト作成を入門から応用まで映像と音声でわかりやすく学ぶことができます。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓

ワード・エクセル・パワーポイント・アクセスとWEBプログラミングを入門から応用まで映像と音声でわかりやすく学ぶことができます。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
エクセルのマクロとVBAを入門から応用まで映像と音声でわかりやすく学ぶことができます。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓

VBA・Java・WEB・C#・HTML/CSSプログラミングを入門から応用まで映像と音声でわかりやすく学ぶことができます。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓