ワードで表の罫線の太さ・色を一括で全て・一部だけ変更する方法

Word2013では、表の罫線の太さや色を変更できます。

ここでは、ワードで表の罫線の太さや色を、一括で簡単に変更する方法を紹介しています

表のセルの太さや色を、一部だけ変更する方法も説明しています。上下、左右の罫線を一部だけ、一括で変更できます。

 

 

1.ワードで表全体の罫線の太さを変更する方法

 

Word2013で、表の罫線の太さは簡単に変更できます。

ここでは、表全体の罫線を一括で、「3 pt」の太さに変更してみましょう。

 

 

1.表全体を選択します。

 

 

2.「表ツール」の「デザイン」タブをクリック→「飾り枠」グループの「ペンのスタイル」の▼」をクリックして、「3pt」をクリックします。

 

 

3.「飾り枠」グループの「罫線」の▼」をクリックして、「格子(A)」をクリックします。

 

 

4.表全体の罫線が一括で「3 pt」になりました。

 

 

2.ワードで表全体の罫線の色を変更する方法

 

表全体の罫線の色を一括で、「赤」に変更してみましょう。

 

 

1.表全体を選択し、「表ツール」の「デザイン」タブをクリック→「飾り枠」グループの「ペンの色」の▼」をクリックして、「赤」をクリックします。

 

 

2.「飾り枠」グループの「罫線」の▼」をクリックして、「格子(A)」をクリックします。

 

 

3.表全体の罫線が、一括で「赤」になりました。

 

 

3.ワードで表全体の罫線の太さと色を変更する方法(「線種とページ罫線と網掛けの設定」 ダイアログボックスから)

 

ワードで表全体の罫線の太さと色を、「線種とページ罫線と網掛けの設定」 ダイアログボックスから変更してみましょう。

ここでは、太さを「3 pt」、色を「赤」に変更します。

 

 

1.表内のいずれかのセルを選択します。

2.「表ツール」の「デザイン」タブをクリック→「飾り枠」グループの「線種とページ罫線と網掛けの設定」 ダイアログボックス起動ツールをクリックします。

 

 

3.「線種とページ罫線と網掛けの設定」 ダイアログボックスが表示されます。

4.「罫線」タブをクリックし、「線の太さ(W)」から「3pt」を選択ます。

 

 

5.「色(C)」から「赤」を選択します。

6.線種が「すべて(A)」、「設定対象(L)」が「表」になっていることを確認します。他の設定になっていたら、「すべて(A)」と「表」を選択します。

 

 

7.全て設定すると、上図のようになります。プレビュー画面で正しく設定されているか確認して、「OK」ボタンをクリックします。

 

 

8.表全体の太さが「3 pt」、色が「赤」に一括で変更されました。

 

※「線種とページ罫線と網掛けの設定」 ダイアログボックスは、「ホーム」タブをクリック→「段落」グループの「罫線」の▼」をクリックしても表示できます。

 

 

 

4.表の罫線の太さと色を一部だけ変更する方法(「デザイン」タブから)

 

Word2013で、表の罫線の太さと色を、一部だけ簡単に変更することができます。

表の一番上の行、左から2つの列の上線だけ、太さを「3 pt」、色を「赤」に変更してみましょう。

 

 

1.変更するセルを選択します。ここでは、表の一番上の行、左から2つの列を選択します。

 

 

2.「表ツール」の「デザイン」タブをクリック→「飾り枠」グループの「ペンの太さ」の▼」をクリックして、「3pt」をクリックします。

 

 

3.「飾り枠」グループの「ペンの色」の▼」をクリックして、「赤」をクリックします。

 

 

4.「飾り枠」グループの「罫線」の▼」をクリックして、「上罫線(P)」をクリックします。

 

 

5.表の一番上の行、左から2つの列の上の罫線が、太さが「3 pt」、色をが赤」に変更されました。

 

※ ここでは、2つのセルを選択しましたが、1つだけ、または複数のセルを選択しても、同じように変更できます。

 

 

5.表の罫線の太さと色を一部だけ変更する方法(「線種とページ罫線と網掛けの設定」 ダイアログボックスから)

 

表の罫線の太さと色を一部だけ変更することは、「線種とページ罫線と網掛けの設定」 ダイアログボックスからでもできます。

表の一番左の列、一番下から2つの行の左線だけ、太さを「3 pt」、色を「赤」に変更してみましょう。

 

 

1.変更するセルを選択します。ここでは、表の一番左の列、一番下から2つの行を選択します。

 

 

2.「表ツール」の「デザイン」タブをクリック→「飾り枠」グループの「線種とページ罫線と網掛けの設定」 ダイアログボックス起動ツールをクリックします。

3.「線種とページ罫線と網掛けの設定」 ダイアログボックスが表示されます。

4.「罫線」タブをクリックし、「指定(U)」を選択します。

5.「線の太さ(W)」から「3pt」を選択し、「色(C)」から「赤」を選択します。

6.「設定対象(L)」から「セル」を選択します。

7.「左線」を選択し、プレビューで左側が「3pt」の太線、色が「赤」になっていることを確認し、「OK」ボタンをクリックします。

 

 

8.表の一番左の列、一番下から2つの行が、「3pt」の太線、色が「赤」に変更されました。

 

まとめ

 

Word2013では、表の罫線の線種も、簡単に変更できます。もちろん、表の一部だけ、罫線の線種を変更することもできます。

要領は、太さと色を変更する方法と、ほぼ同じなので、ぜひ下のサイトもご覧ください。

こちらの記事もご覧ください。⇒ワードの表の罫線の線種を一括で変更・一部だけ変更する方法

エクセル・ワード・パワーポイント・アクセス・マクロVBA・WEBプログラミングを入門から応用までらくらくマスターできる ➡ 動画パソコン教材

ワード・エクセル・パワーポイント・アクセスを入門から応用まで映像と音声でわかりやすく学ぶことができます。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓

ワード・エクセルパワーポイント・アクセスとエクセルマクロVBA・WEBプログラミング・パソコンソフト作成を入門から応用まで映像と音声でわかりやすく学ぶことができます。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓

ワード・エクセル・パワーポイント・アクセスとWEBプログラミングを入門から応用まで映像と音声でわかりやすく学ぶことができます。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
エクセルのマクロとVBAを入門から応用まで映像と音声でわかりやすく学ぶことができます。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓

VBA・Java・WEB・C#・HTML/CSSプログラミングを入門から応用まで映像と音声でわかりやすく学ぶことができます。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓