エクセルのグラフの凡例を編集する!

エクセルのグラフの凡例を、編集する方法を紹介します。ここでは、凡例の位置、フォントを編集します。グラフの凡例は、グラフを挿入したときに自動で設定されますが、凡例の位置を上下左右に移動させたい、凡例に色を付けたい、文字の太さ、サイズを変更したいなど、そのような方法を説明しています。

 

 

凡例の編集

エクセルのグラフの凡例の編集をします。

1.凡例の位置

  ①グラフの要素「+」から位置を変更

  ②凡例の書式設定から位置を変更

2.凡例のフォントの色、スタイル、サイズ

  ①「フォント」ダイアログボックスからフォントを変更

  ②「ホーム」タブからフォントを変更

ここでは、下のグラフを使用します。

 

 

凡例の位置を変更

凡例の位置を「グラフの要素」と「凡例の書式設定」から変更

下から右側に移動させましょう。

グラフの要素「+」から位置を変更

凡例の位置を下から右側に移動させましょう。

1.凡例をクリックして、選択します。

 

2.グラフの要素「+」をクリックします。「凡例」→「右」を選択しましょう。

 

3.凡例の位置が右側に変更されました!

 

 

凡例の書式設定から位置を変更

凡例の位置を下から左側に移動させましょう。

1.凡例をクリックして選択→右クリックして「凡例の書式設定」をクリックしましょう。

 

2.「凡例のオプション」→「凡例のオプション」→「凡例の位置」で「左」にチェックマークを入れましょう。

 

3.凡例の位置が左側に変更されました!

 

 

凡例のフォントを変更

凡例のフォントを「フォント」と「ホーム」タブから編集

「フォント」からフォントの色、サイズを変更

凡例のフォントの色を青、スタイルを太字、サイズを8に編集しましょう。

1.凡例をクリックして選択→右クリックして「フォント」をクリックしましょう。

 

2.「フォント」ダイアログボックスが開きます。→凡例のフォントの色を「青」、スタイルを「太字」、サイズを「8」にして「OK」ボタンをクリックしましょう。

 

3.凡例のフォントの色が青、太字、サイズが8に変更されました!

 

 

「ホーム」タブからフォントの色、サイズを変更

凡例のフォントの色を赤、スタイルを太字、サイズを8に編集しましょう。

1.凡例をクリックして選択→「ホーム」タブ→「フォント」グループで右クリックして、フォントの色を「赤」、スタイルを「太字」、サイズを「8」にしましょう。

 

2.凡例のフォントの色が赤、太字、サイズが8に変更されました!

 

凡例の名前の変更

エクセルで、グラフの凡例は自由に編集することができます。凡例の位置やフォントを変更できますが、名前も変更することができます。グラフの凡例の名前は、グラフを挿入したとき、データの範囲から自動で表示されます。データ範囲の項目とは違う名前にしたい時、「データの選択」から変更することができます。

こちらの記事もご覧ください。⇒エクセルでグラフの系列名を変更する