エクセルのグラフで横軸ラベルを編集する!

エクセルのグラフで、横軸ラベルを編集する方法を紹介しています。データ範囲からグラフを挿入すると、横軸ラベルは自動で設定されますが、横軸ラベルの項目が、データ範囲と違う項目になっている場合があります。グラフを更新した場合も、横軸ラベルの項目が、データ範囲の項目と違うときがあります。その場合は、データの選択の横(項目)軸ラベルで編集しなければいけません。ここでは、横(項目)軸ラベルで編集する方法を分かりやすく説明しています。

 

 

横(項目)軸ラベルの編集

横軸ラベルの編集

「データの選択」の横(項目)軸ラベルで、横軸の項目を編集します。

下のデータ範囲でグラフを作成しましたが、横(項目)軸ラベルが数値になっています。このグラフの横軸ラベルを編集してみましょう。横軸ラベルを、データ範囲「C2:G2」の項目に変更します。

 

 

1.グラフの上で右クリック→「データの選択」をクリックしましょう。

 

2.「テータソースの選択」ダイアログボックスが開きます。「横(項目)軸ラベル」の「編集」をクリックしましょう。

 

3.「軸ラベル」ダイアログボックスが開きます。「軸ラベルの範囲」ボックスをクリックして、「C2:G2」の範囲を選択しましょう。「=Sheet1!$C$2:$G$2」が入力されます。

 

4.「軸ラベル」ダイアログボックスで「OK」ボタンをクリック→「テータソースの選択」ダイアログボックスで、「OK」ボタンをクリックしましょう。

5.横軸ラベルが、データ範囲「C2:G2」の範囲の項目に変わりました。

 

 

「デザイン」タブから横軸ラベルの編集

データの選択は、グラフツールから選択することもできます。「グラフツール」は、グラフを選択したとき表示されます。

1.グラフの上をクリックします。

 

2.「グラフツール」が表示されます。「グラフツール」→「デザイン」タブ→「データの選択」をクリックして、横(項目)軸ラベルの編集から、横軸ラベルをデータ範囲「C2:G2」の項目に変更しましょう。

 

横軸ラベルの書式の編集

ここでは、エクセルでのグラフの、横軸ラベルの編集方法を説明しましたが、横軸ラベルは書式を変更することができます。グラフを見やすいように、横軸ラベルのフォントのサイズや、色を変更できます。軸のラベルは「軸の書式設定」からも、細かい設定ができます。

こちらの記事もご覧ください。⇒エクセルのグラフの凡例を編集する