エクセルのグラフの色を自由に変更する!

エクセルのグラフの色を自由に変更する方法を紹介しています。グラフには全て、グラフを挿入した時、自動でデータ系列に色がついています。その色は凡例の項目によって違います。この色をバランスよく、分かりやすく変更することができます。方法はいくつかありますが、ここではグラフの色を変更する方法を4つの紹介しています。

 

 

グラフの色を変更

塗りつぶしからグラフの色を変更(その1)

グラフから直接、塗りつぶしを使ってグラフの色を変更します。テレビのグラフの色をオレンジに変更しましょう。

1.テレビのグラフを1つクリックすると、テレビのグラフが全て選択されます。右クリック→「塗りつぶし」で「オレンジ」を選択しましょう。

 

2.テレビのグラフの色がオレンジになりました!

 

 

塗りつぶしからグラフの色を変更(その2)

凡例からテレビのグラフの色をオレンジに変更しましょう。

1.凡例をクリックして、次にテレビの凡例だけをクリックします。

 

2.右クリック→「塗りつぶし」で「オレンジ」を選択しましょう。

 

2.テレビのグラフの色がオレンジになりました!

 

 

データ系列の書式設定からグラフの色を変更

データ系列の書式設定から、テレビのグラフの色をオレンジに変更しましょう。

1.テレビのグラフを1つクリックすると、テレビのグラフが全て選択されます。右クリック→「データ系列の書式設定」をクリックしましょう。

 

 

2.「データ系列の書式設定」の色からオレンジを選択すると、テレビのグラフの色がオレンジに変更されます。

 

 

凡例項目の書式設定からグラフの色を変更

凡例項目の書式設定から、テレビのグラフの色をオレンジに変更しましょう。

1.凡例をクリックして、次にテレビの凡例だけをクリックします。

 

2.右クリック→「凡例項目の書式設定」を選択しましょう。

 

3.「凡例項目の書式設定」の色からオレンジを選択すると、テレビのグラフの色がオレンジに変更されます。

 

グラフの変更

エクセルのグラフでは、色を変更することができますが、データラベルの色や凡例の色を変更することもできます。変更方法は幾つかありますが、難しことはありません。慣れると簡単に変更することができます。エクセルのグラフでは、さらに細かい設定もできます。1つ1つマスターしていきましょう。

こちらの記事もご覧ください。⇒エクセルでグラフの系列名を変更する