エクセルでグラフの行と列、横軸データを簡単に入れ替える!

エクセルで、グラフの行と列を簡単に入れ替える方法を紹介します。グラフを作成した時に、元データの行と列が逆になって困ったということはないでしょうか? そうでなくても、データを分析するために、行と列を入れ替えたいということもあります。グラフはデータの範囲から自動で読み取って作成されるので、行と列を指定してグラフを作成することはできません。行と列入れ替える方法は簡単なのでマスターしましょう。

 

 

行と列を入れ替える

エクセルの、グラフの行と列を入れ替えましょう。ここでは行と列を入れ替える方法を2つ紹介しています。

グラフに使用するデータ範囲とグラフです。

 

「グラフツール」から行と列を入れ替える

「グラフを作成しましたが、元データの行と列が逆になっています。グラフツール」からグラフの行と列を入れ替えましょう。

1.グラフをクリックして「グラフツール」→「デザイン」タブ→「行/列の切り替え」ボタンをクリックしましょう。

2.グラフの行と列が入れ替わりました!

 

 

「データの選択」から行と列を入れ替える

「データの選択」からグラフの行と列を入れ替えましょう。

1.縦棒グラフの行と列を入れ替えましょう。グラフの上で右クリックして「データの選択」をクリックしましょう

 

2.「データソースの選択」ダイアログボックスが開きます。「行/列の切り替え」ボタンをクリックしましょう。

 

3.グラフの行と列が入れ替わりました!

 

データの選択

データの選択は、グラフツールから選択することもできます。グラフの上をクリックして選択すると、「グラフツール」が表示されます。

「グラフツール」→「デザイン」タブ→「データの選択」

 

行と列が逆になっている場合のデータ範囲

エクセルで、簡単にグラフの行と列を入れ替える方法を紹介しましたが、通常は、行と列が逆になることはあまりありません。例えば、行単位で、離れたデータ範囲を2つ指定してグラフを作成するときに、行と列が逆になる場合があります。行と列が逆になてグラフが作成されても、ここで紹介した方法をとると、簡単に行と列を入れ替えられます。

こちらの記事もご覧ください。⇒エクセルでグラフの系列名を変更する