エクセルで漢字の並べ替えができない!ソートの結果がおかしい

エクセルで漢字のソートができないときの対処法を紹介しています。漢字で並べ替えすると、五十音順になっていない!同じ漢字で並び替えているのに、結果が違う!どうやったら正しくソートできるのか?それには、入力した時の読み情報が、かかわっています。

 

 

データの並べ替え

 

 

①「データ」タブ→「並べ替えとフィルター」グループ→「並べ替え」

②「データ」タブ→「並べ替えとフィルター」グループ→「昇順」、「降順」

 

 

漢字の並び替えがおかしい?

会員名簿の一覧表があります。漢字で並び替えてみましょう。

1.B5を選択して「データ」タブの「昇順」をクリックします。

 

2.五十音順に、正しく並び替えられていません。

 

3.氏名にふりがなを振ってみましょう。

 

すると、B5はふりがなが間違っています!

さらに、「B8:B10」は、ふりがながありません。

正しく並べ替えられなかった原因は、入力した時の読み情報が、深くかかわっています。

 

 

原因

① エクセルは、セルに漢字を入力したときの読みを、そのまま記憶しているので、漢字で並べ替えた場合は、その読み情報を元に並べ替えをします。

「読み仮名」が間違っている場合は、ふりがなを修正する必要がります。

② 外部からコピーして貼り付けたものは読み仮名の情報を持たないので、データの一番最後に並び替えられます。

ふりがな情報のないデータを並べ替えると、五十音順でない並びになります。

◆入力した時の読み情報を元に並べ替えをしているので、正しく並び替えができなかったのです。

これを解決するには、並び替えのオプションで「ふりがなを使う」「ふりがなを使わない」の切り替えを使います。

対処法

1.「データ」タブの「並べ替え」→「オプション」をクリックします。

 

2.「並べ替えオプション」ダイアログボックスの「方法」で、必要に応じて「ふりがなを使う」と「ふりがなを使わない」のどちらかを選択して、「OK」ボタンをクリックします。

 

これで、設定は完了です。

 

 

読み情報を取得する方法

セルに入力された漢字の読み情報を、表示することができます。これで、どのように入力して漢字に変換したか分かります。

 

 

「ホーム」タブ→「フォント」グループ→「ふりがなの表示/非表示」

 

1.漢字が入力されている範囲を選択して「ふりがなの表示/非表示」をクリックします。

 

2.セルに漢字を入力したときの読みが表示されました!

並べ替えたい範囲が違う!

エクセルでソートができない!それには、漢字だけでなく、並び替えたい範囲が違う場合もあります。行の見出しもソートされてしまった。合計の行まで並べ替えられてしまった。エクセルで並べ替えがうまくできないと、あきらめてはいけません。そのような場合の対処法もあります!

こちらの記事もご覧ください。⇒エクセルでうまくソートできない場合の対処法!並び替えの結果がおかしい