エクセル 円グラフの作り方!編集まで

エクセルで円グラフの作り方を、基本から編集まで紹介しています。円グラフは、割合などを比較してみるときによく使います。円グラフを作成して、パーセンテージをグラフ上に表示させたり、円グラフを2つ並べて、2つのデータを比較することもあります。ここでは基本的な円グラフの作成方法と、作成した後、見いやすいように編集する方法まで分かりやすく説明しています。

 

 

円グラフを作成

エクセルで基本的な円グラフの作り方と、応用編の2つを紹介しています。

円グラフを作成する(基本)

表から基本的な円グラフを作成してみましょう。

1.グラフに使用するデータ範囲内の、セルを選択します。

2.「挿入」タブ→「グラフ」グループ→「円またはドーナツグラフの挿入」→「円」をクリックします。

 

3.円グラフが作成できました!

 

 

データラベルを表示する

円グラフの中にデータラベルを表示

1.グラフを選択して、グラフの要素「+」をクリックします。

 

2.「グラフの要素」の「データラベル」にチェックマークを入れます。

 

3.円グラフに、データラベルが表示されました!

 

 

比率から円グラフを作成する

比率から円グラフを作成します。それには初めに、データの範囲を選択します。

1.データ範囲「C2:C6」と「E2:E6」を選択します。

 

2.「挿入」タブ→「グラフ」グループ→「円またはドーナツグラフの挿入」→「円」をクリックします。

3.円グラフが作成できました!

 

タイトル名を変更

円グラフのタイトルを変更しましょう。

1.タイトル「比率」をクリックします。

 

2.「支店別売上比率」と入力しましょう。「比率」の文字に上書きすると、タイトルが「支店別売上比率」になりました。

 

 

パーセンテージを表示する

円グラフの中にデータラベルを表示しましょう。

1.グラフを選択して、グラフの要素「+」をクリックします→「グラフの要素」の「データラベル」にチェックマークを入れると、データラベルが円グラフの中に表示されます。

 

2.データラベルを選択して右クリック→「データラベルの書式設定」を選択しましょう。

 

3.「データラベルの書式設定」ダイアログボックスが開きます。「ラベルオプション」で「値」のチェックマークを外して、「パーセンテージ」にチェックマークを入れましょう。

 

4.円グラフにパーセンテージが表示されました。

 

 

パーセンテージの表示

グラフに使用する表に、比率を最初からパーセンテージで表示させてあると、「データラベルの書式設定」ダイアログボックス→「ラベルオプション」で設定する必要はありません。

 

円グラフを並べて比較

エクセルで円グラフの基本の作り方を紹介しましたが、より見やすくするために、データラベルに色を付けたり、グラフの色を変更することもできます。グラフに使用するデータ範囲から、複数の円グラフも作れます。データの比較をしたい時、2つの円グラフを並べると、比較がしやすくなります。

こちらの記事もご覧ください。⇒エクセルで二重円グラフの作り方