エクセル 列番号を数字に変換する!

エクセルで列番号を数字にする方法を紹介します。エクセルには最初、列の番号が英語で表示されています。行の番号は数字で表示されています。列の番号を表示している英語を、行のように数字で表示したい時、英語を数字にすることができます。列番号の、英語と数字の切り替えも簡単に行うことができます。

 

 

列番号を数字にする

エクセル、ワークシートの全ての列の番号を、数字にすることができます。

1.エクセルシートに、列の番号が英語で表示されています。

 

2.「ファイル」タブをクリックしましょう。

 

3.「オプション」をクリックしましょう。

 

 

4.「Excelのオプション」ダイアログボックスが開きます。「数式」→「数式の処理」をみてみましょう。「R1C1参照形式を使用」にチェックマークが入っていません。

 

5.「R1C1参照形式を使用」にチェックマークを入れましょう。「OK」ボタンをクリックします。

 

6.エクセルシートの列番号が数字に変わりました!

 

A1形式とR1C1形式

エクセルでR1C1形式とは、行と列が両方とも数字で表示されています。A1形式は行が数字、列が英語で表示されている形式の事です。

エクセルでは、通常、A1形式で表示されています。

R1C1参照形式にした方が便利という場合は、VBAを作成するときです。

列番号がアルファベットで表示されているより、数字で表示されているほうが記述しやすいです。VBAをよく使っていると、それを実感できます。

列番号が数字に急に変わる現象

エクセルで列番号を数字にする方法を紹介しましたが、通常は列の番号が英語で表示されています。突然列番号が数字に変わることはないのですが、最初エクセルを開いたときに、R1C1形式に設定すると、次から開くエクセルファイルはこの形式が引き継がれて、R1C1参照形式になってしまいます。列番号の英語と数字の表示は、簡単に設定を変更できるので、Excelのオプションで切り替えましょう。

こちらの記事もご覧ください。⇒エクセルで行列番号を非表示にする方法