エクセルで行列番号を非表示にする!

エクセルで行列番号を非表示にする方法を紹介します。エクセルには、初めから行と列の番号が表示されていますが、この行と列の番号を非表示にすることができます。見栄えよくするために行と列の番号を非表示にしたい時などに、操作1つでエクセルシートの全ての行と列の番号を非表示にできます。行列番号の非表示、表示の切り替えも簡単です。ここでは、2003エクセルで行列番号を非表示にする方法も説明しています。

 

 

行列番号を非表示にする

エクセル、ワークシートの全ての行と列の番号を、非表示にすることができます。

1.エクセルシートに、行と列の番号が表示されています。

 

2.「表示」タブ→「表示」グループ→「見出し」を見てみましょう。チェックマークが入っています。

 

3.見出しのチェックマークを外すと、エクセルシートの行と列の番号が、非表示になりました!

 

 

2003年エクセルで行列番号を非表示にする

エクセル2003で行列番号を非表示にするには、操作が違っています。2003エクセルを使っているユーザーは、この方法で行列番号を非表示にしましょう。

1.「ツール」メニュー →「オプション」→「表示」の順にクリックしていきます。ウィンドウ オプションの「行列番号」にチェックマークが入っています。

 

2.行列番号のチェックマークを外しましょう。

 

3.エクセルシートの行と列の番号が、非表示になりました!

行列番号の表示、非表示の切り替え

エクセルで行列番号を非表示にする方法を紹介しましたが、行と列の番号を非表示にする操作はもう1つあります。「ページレイアウト」タブ→「シートのオプション」グループ→「見出し」→「表示」のチェックマークを外すと、行列番号が非表示になります。2つの方法のどちらからでも、行列番号の表示、非表示の切り替えができます。

こちらの記事もご覧ください。⇒エクセル 列番号を数字に変換