エクセルで書式を引き継がないで行を挿入する方法!

エクセルで、書式を引き継がないで行を挿入する方法を紹介しています。エクセルで行を挿入すると、自動で上の書式を引き継いでしまいますが、最初から、書式を引き継がないで行を挿入することができます。「挿入オプション」で簡単に、書式を引き継がずに行を挿入することができます。また、エクセル「挿入オプション」を使うと、書式をクリアにしたり、下の書式を引き継いで行を挿入することができます。

 

 

エクセル「挿入オプション」

エクセルで行を挿入すると、自動で、上と同じ行の書式が引き継がれてしまいます。

書式を引き継がないで、行をコピーしたい!

下の行と同じ書式を引き継いで、行をコピーしたい!

このようなとき、エクセルの「挿入オプション」を使います。

エクセル「挿入オプション」は、行をコピーした時に表示される、ブラシのボタンです。

 

 

書式は引き継がれて行が挿入される

1.下表の、4行目と5行目の間に、行を挿入してみましょう。

 

2.5行目の行番号を選択して、右クリックで「挿入」をクリックすると、上の4行目の書式が引き継がれて、行が挿入されました!

行を挿入すると、自動で上の書式が引き継がれて、行が挿入されます!

 

 

書式を引き継がないで行を挿入する

1.5行目の行番号を選択して、右クリックで「挿入」をクリックしましょう。

 

2.挿入オプション」で「書式のクリア」にチェックマークを入れます。

 

3.上の書式を引き継かずに、行が挿入されました。

 

 

下と同じ書式の行を挿入する

1.7行目を選択して、右クリックで「挿入」をクリックして、「挿入オプション」で「下と同じ書式を適用」にチェックマークを入れます。

 

2.下の書式を引き継いで、行が挿入されました。

 

書式を引き継がないで列を挿入する

書式を引き継がないで、行を挿入する方法と同じです。

列を挿入すると、自動で左側と同じ書式の行が挿入されます

①「挿入オプション」で「書式のクリア」にチェックマークを入れると、左側の書式を引き継かずに、行が挿入されます。

②「挿入オプション」で「右側と同じ書式を適用」にチェックマークを入れると、右側の書式を引き継いで、行が挿入されます。

1行おきに行を挿入する

エクセルで、書式を引き継がないで行を挿入する方法を紹介しましたが、行を挿入するとき、1行おきに行を挿入したいということはないでしょうか。

ちょっとしたテクニックで、一度に、1行おきに行を挿入することができます。このテクニックを使うと、不連続の行を挿入することもできます。

こちらの記事もご覧ください。⇒エクセルで1行おきに行を挿入する方法!