エクセルで複数の行や列を挿入する方法!

エクセルで複数の行や列を、挿入する方法を紹介しています。入力が終わった後、この行とこの行の間に、複数の行を追加で挿入したいということは、よくあります。複数の行や列を挿入するのに、1つ1つ挿入していくのは、大変です。そのような時に、一度に、まとめて複数の行や列を挿入できます。今まで、1つずつ行や列を挿入していた作業が楽になります。行や列を削除する方法も紹介しているので、合わせてご活用ください。

 

 

複数の行や列の挿入

作業が終わった後で、行を複数、追加して入力したい!

行が複数の場合は、1行、1行挿入していくのは大変です。

まとめて、複数の行や列を挿入できれば、楽です。

エクセルでは、複数の行や列を一度に挿入できます。

複数の行を挿入

3行目と4行目の間に、3行挿入してみましょう。

1.4行目の行番号をクリックして、挿入したい行数だけドラッグします。ここでは、3行選択します。

選択した行の上に、ドラッグした行数だけ、行が挿入されます。

 

2.右クリックして、挿入を選択します。

 

3.3行目と4行目の間に、3行挿入されました。

 

 

複数の列を挿入

1列目と2列目の間に、2列挿入してみましょう。

1.2列目の列番号をクリックして、挿入したい列数だけドラッグします。ここでは、2列選択します。

選択した列の左側に、ドラッグした列数だけ、列が挿入されます。

 

2.右クリックして、挿入を選択します。

 

3.1列目と2列目の間に、2列挿入されました。

 

 

エクセル「挿入」を使って複数行、列を挿入

エクセルの「セルの挿入」機能を使って、行や列を挿入する方法です。

 

 

「ホーム」タブ→「セル」グループ→「挿入」▼

複数の行を挿入

2行目と3行目の間に、5行挿入してみましょう。

1.3行目の行番号をクリックして、挿入したい行数だけドラッグします。5行選択して「セルの挿入」または「シートの行を挿入」をクリックしましょう。

選択した行の上に、ドラッグした行数だけ、行が挿入されます。

 

2.2行目と3行目の間に、行が挿入されました。

 

 

複数の列を挿入

1列目と2列目の間に、2列挿入してみましょう。

1.2列目の列番号をクリックして、挿入したい列数だけドラッグします。2列選択して「セルの挿入」または「シートの列を挿入」をクリックしましょう。

選択した列の左側に、ドラッグした列数だけ、列が挿入されます。

 

2.1列目と2列目の間に、2列挿入されました。

 

複数行、列を削除

行や列を挿入するだけでなく、いらなくなった行や列を削除することもよくあります。

エクセルで、複数の行や列を一度に削除してみましょう。

複数の行を挿入

3行~6行の、4行を削除してみましょう。

1.3行~6行選択します。

 

2.右クリックして、削除を選択します。

 

3.3行~6行の、4行が削除されました。

 

 

複数の列を削除

2列目と3列目の、2列削除してみましょう。

1.2列目と3列目の、2列選択します。

 

2.右クリックして、削除を選択します。

 

3.2列目と3列目の、2列が削除されました。

 

1行おきに複数の行を挿入する

複数の行や列を挿入する方法を紹介しましたが、作業によっては、1行おきに、行と行の間に、行を複数、行を挿入したい時があります。1つ1つ挿入していくのはめんどうです。

このようなときに、一度にまとめて1行おきに行を複数挿入する方法があります。

こちらの記事もご覧ください。⇒エクセルで1行おきに行を挿入する方法!