エクセルで複数シート、ファイルを集計!串刺し計算

エクセルの複数シートに入力されている数値を、集計して1つにまとめる場合、一括で集計できる方法があります。複数シートの数値を1つ1つ計算して、1つのシートに入力していくのは大変な作業で入力ミスしやすいです。そこで、串刺し演算を使うと一括で集計値を入力できるので、間違いがないです。手順を覚えると、簡単に一括で、複数シートの集計を入力できます。エクセルで、複数ファイルに入力されている数値を集計して、1つのファイルにまとめることもできます。入力ミスをなくして、効率アップもできます。

 

 

複数シートのデータを1つのシートにまとめて集計

串刺し演算とは

エクセルの複数シートに集計表があります。この複数のシートの数値を、1つのシートに一括でまとめて集計することができます。串刺し演算を具体的に説明していきましょう。

2015シートに、2015年度の売上表があります。2016~2018シートにも、同じフォーマットの売上表があります。串刺し演算は、同じフォーマットのときに複数シートを集計できます。

 

2016シートです。

 

2017シートです。

 

2018シートです。

 

2015~2018までの複数シートを、1つのシートにまとめて集計することが串刺し演算です。

 

 

複数シートの数値をまとめる集計シートに、集計表を作成

2015~2018シートの数値を集計する、集計シートを作成します。集計シートには、2015~2018までの複数シートと同じフォーマットの売上表を作成します。

2015~2018年度売上合計表に、一括で集計を入力しましょう。

 

 

オートSUMで串刺し演算

2015~2018シートの数値を集計する串刺し演算を始めていきます。

1.集計シートの集計範囲「B4:D7」を選択して、オートSUMをクリックしましょう。

 

2.2015シートのセルB4をクリックします。

 

3.「Shift」キーを押しながら一番最後のシート2018をクリックすると、集計シートのB4に、2015~2018シートのB4の数値を集計する式がはいります。

B4 =SUM(‘2015:2018’!B4)

 

4.この状態でオートSUMをクリックしましょう。「B4:D7」に、2015~2018シートの全ての集計が一括で入力されました!

 

 

複数ファイルのデータを1つのファイルにまとめて集計

エクセルの複数ファイルに集計表があります。この表の数値を、1つのファイルにまとめて集計することができます。

2015~2018年の売上表ファイルが4つあります。このファイルの売上を、1つのファイルに集計しましょう。

 

 

 

集計ファイルの集計シートには、2015~2018年の売上表と同じフォーマットの売上表を作成します。

 

1.2015~2018年の売上表ファイル4つ、全て開きましょう。

2.集計シートのB4を選択して、オートSUMをクリックします。

 

3.2015売上表ファイルの、売上表B4をクリックしましょう。

4.次に「+」を入力して、2016売上表ファイルの売上表B4をクリックします。

5.この手順で、2017、2018売上表ファイルの売上表B4をクリックしていくと、集計シートのB4に、2015~2018年ファイルのB4の数値を集計する式が入ります。

 

5.数式が入りました!

B4 =SUM(‘[2015年度売上.xlsx]2015′!$B$4+'[2016年度売上.xlsx]2016′!$B$4+'[2017年度売上.xlsx]2017′!$B$4+'[2018年度売上.xlsx]2018’!$B$4)

 

6.数式を確定する前にこの式を修正しますが、確定してから修正してもいいです。B4の式の「$B$4」の絶対値を外して「B4」に修正しましょう。B4の式を集計範囲にコピーするので「$B$4」の絶対値を外しまます。「$B$4」のままで集計範囲にコピーすると、正確な集計値が得られません。

B4 =SUM(‘[2015年度売上.xlsx]2015′!B4+'[2016年度売上.xlsx]2016′!B4+'[2017年度売上.xlsx]2017′!B4+'[2018年度売上.xlsx]2018’!B4)

7.「$B$4」を「B4」に修正して、「Enter」キーで式を確定させます。

 

8.「B4」の式を下と右にドラッグしましょう。

9.「B4:D7」に2015~2018シートの全ての集計が入力されました!

 

 フォーマットの違うシートのデータを1つのシートにまとめて集計できます。

エクセルで複数シートを集計できることができますが、串刺し演算の場合は同じフォーマットのときです。エクセルでフォーマットの違う複数シートの数値を集計するには、エクセルの統合機能を使います。統合機能を使うと、合計の他、データの個数、最大値、最小値、積などをを1つのシートに入力することもできます。エクセルの複数のファイルの数値を1つのファイルにまとめることもできます。

こちらの記事もご覧ください。⇒データの統合、エクセルで複数シートやブックをまとめて集計する方法