ワードのコメント・変更履歴のユーザー名や色を変更する方法!

ワードのコメントや変更履歴は、さまざまな編集ができます。

ここでは、ワードのコメントや変更履歴で、よく使う機能を説明しています。

コメントや変更履歴のユーザー名の変更・色の変更・画像を非表示にする方法です。

色は校正者ごとに変更できるので、誰が編集したのか一目で分かるようになります。

 

 

 

1.ワードのコメント・変更履歴のユーザー名を変更方法

 

ワードのコメントや変更履歴に表示されるユーザー名を、変更することができます。

 

 

コメントに表示れているユーザー名を、「MSA」と変更してみましょう。

 

 

1.「ファイル」タブをクリックします。

 

 

2.「オプション」をクリックします。

 

 

3.「wordのオプション」のダイアログボックスが表示されます。

4.「ユーザー名」と「頭文字」を変更しましょう。ここではユーザー名を「MSA」、頭文字を「M」と入力します。頭文字は、コメントを印刷するときに表示されます。

5.「OK」ボタンをクリックすると、ユーザー名が変更されます。

 

 

2.コメント・変更履歴の色を変更する方法

 

コメントと変更履歴の色は、校閲者ごとに変更できます。

校閲者とは、誤りを訂正した人になります。

つまり、コメントを入力した人、変更履歴を記録した人(文章を修正した人)になります。

 

 

上図の「グリーン」の色を、「赤」に変更してみましょう。

 

 

1.「校閲」タブをクリック→「変更履歴」グループの変更履歴ダイアログ ボックス起動ツールをクリックします。

 

 

2.「変更履歴オプション」ダイアログボックスが表示されます。

3.「詳細オプション」をクリックしましょう。

 

 

4.「変更履歴の詳細オプション」ダイアログボックスが表示されます。

  • 挿入された箇所(I)
  • 削除された箇所(D)

 

上記箇所は、校閲者ごとに色を変更できます。

箇所はプルダウンから、変更することができます。

 

5.「色(C)」のプルダウンから、「校閲者」 を選択します。

 

 

6.コメントの色のプルダウンから「赤」を選択して「OK」ボタンをクリックしましょう。

 

 

7.「変更履歴オプション」ダイアログボックスが表示されるので、「OK」ボタンをクリックします。

 

 

8.コメントの色が、「赤」に変更されました。

 

 

3.コメントや変更履歴の画像を非表示にする方法

 

コメントには画像が表示されますが、不必要な場合は消すことができます。

 

 

1.「校閲」タブをクリックして、「変更履歴」グループの変更履歴ダイアログ ボックス起動ツールを起動させます。

 

 

2.「変更履歴オプション」ダイアログボックスが表示されるので、「コメントの横に表示させる画像(T)」」のチェックを外します。

 

 

3.「OK」ボタンをクリックしましょう。

 

 

4.コメントの横の画像が非表示になりました。

 

 

まとめ

 

ワードのコメントと変更履歴ではさまざまな編集できるので、慣れないと分かりにくいです。

よく使う操作から慣れていくと、コメントと変更履歴の使い方が分かってきます。

こちらの記事もご覧ください。⇒ワードの変更履歴の設定・使い方!コメントの編集も説明