ワードの置換で指定した文字列の書式を一括変更する方法!

ワードで、文章全体のある特定の文字列すべて、一括で書式変更できます。

指定した文字列全てを一括で書式変更するには、ワードの「置換」機能を使うと簡単にできます。

フォントの大きさ、文字の色、文字のスタイル(太字・斜体)を変更したり、文字に下線をつけることもできます。

 

 

指定した文字列の書式を一括で変更する方法

 

ワードで文章全体の、指定した文字列の書式を、一括で変更できます。

例えば、下図の「晴れ」という文字列を、太字で文字の色を「赤」、文字の大きさを「16」ptに変更してみましょう。

文字列の書式を一括で変更するには、ワードの「置換」という機能を使用します。

 

 

文章全体の「晴れ」という文字列すべてを、一括で書式変更します。

 

 

1.「ホーム」タブの「置換」をクリックします。

 

 

2.「検索と置換ダイアログボックス」が表示されます。

3.「置換」タブの「検索する文字列(N)」のボックスに、「晴れ」と入力します。

 

 

※「 検索と置換ダイアログボックス」が上図のように表示されていたら、「オプション(L)」ボタンをクリックすると、オプションメニューが表示されます。

 

 

 

4.「置換」タブの「置換後の文字列(I)」のボックスに、カーソルを置きます。ここは重要です。

 

 

5.「 検索と置換ダイアログボックス」の「オプション(L)」→「書式(O)」から「フォント(F)」を選択します。

 

 

6.「 置換後の文字ダイアログボックス」が表示されます。

7.「フォント」タブ→ 「スタイル(Y)」から「太字」を選択、「サイズ(S)」から「16」を選択、「フォントの色(C)」から「赤」を選択して「OK」ボタンをクリックします。

 

 

8.「置換後の文字列(I)」の「書式」に、「フォント:16pt,太字,フォントの色:赤」と表示されていることを確認します。

9.「検索オプション」の「文字方向」が「文章全体」となっていることを確認して、「すべて置換(A)」をクリックします。

 

 

 

10.「完了しました。2個の項目を置換えしました。」と表示されるので「OK」ボタンをクリックします。

11.「 検索と置換ダイアログボックス」を、「閉じる」ボタンをクリックして閉じます。

 

 

12.文章全体の「晴れ」という文字列すべてが、太字、文字色が「赤」、文字の大きさが「16pt」に一括変更されました。

 

まとめ

ワードで、特定の文字列を1つ1つ変更するのは大変です。「置換」は、文字列を指定するだけで一括で書式変更できる、便利な機能です。

また、「置換」機能で、行間や段落の設定なども、一括で置換することができます。

こちらの記事もご覧ください。⇒ワードで文字の書式を変更する方法!文字色、太さ、大きさなど