ワードに表紙を簡単に挿入・削除・編集する方法

ワードに表紙を付けたい場合は、自分で作成する必要はありません。

ワードでは、簡単に表紙を挿入することできます。デザインされた表紙が用意されているので、使用してみましょう。

また、挿入した後、表紙は編集したり削除したりすることもできます。別な表紙に変更することも簡単にできるので、ワードの表紙を活用してみましょう。

 

 

 

1.ワードで表紙を簡単に挿入する方法

 

ワードに表紙をつけることは、簡単にできます。

 

 

 

1.「挿入」タブをクリック→「ページ」グループの「表紙」の▼をクリックすると表紙の一覧が表示されます。

2.その中から、挿入したい表紙をクリックします。ここでは、「イオン (淡色)」をクリックしてみましょう。

 

 

2.表紙が挿入されました。

 

 

2.表紙を編集する方法

 

表紙を挿入した後、自由に編集することができます。

項目以外に文字を入力したり、不必要な項目を削除したりすることができます。

 

タイトル・文字の入力

 

「タイトル」を入力する場合は、表紙の「文書のタイトル」に入力しましょう。

 

 

1.「文書のタイトル」という部分をクリックすると、その部分が選択され、編集モードになるので、そのまま入力しましょう。

 

文字の入力

 

表紙には、自由に文章を入力することができます。

 

 

1.入力したい位置まで改行して、そのまま文字を入力するだけです。

 

不要な項目の削除

 

表紙に設定されている、「日付」「タイトル」などの項目は、不要な場合、削除できます。

例えば、「日付」の項目を削除してみましょう。

 

 

1.「日付」という部分をクリックして選択します。選択された状態で「Delete」キーを押すと、削除できます。

 

 

1.表紙を削除する方法

 

ワード挿入した表紙は、簡単に削除できます。

 

 

1.「挿入」タブをクリック→「ページ」グループの「表紙」の▼をクリックします。

2.「現在の表紙を削除(R)をクリックすると、表紙が削除されます。

表紙を変更する場合は、現在の表紙を削除せずに、表示されている表紙の一覧から目的に表紙をクリックすると、表紙が変更されます。

 

 

まとめ

 

ワードで表紙を作りたいときは、用意された表紙を活用すると簡単です。編集することもできるので、自分好みの表紙にすることもできます。

また、パワーポイントのように、ページの背景に色をつけたり、グラデーションを設定することもできます。見栄えが良くカッコイイ、資料を作成することができます。もちろん、印刷すると色がついてプリントされます。

こちらの記事もご覧ください。⇒ワードの背景に色・画像・グラデーション・模様を設定する方法