ワードの表に斜線を引く・消す方法!複数セルに一括で引く方法

Word2013で表に斜線を引くことは、簡単にできます。

ここでは、ワードの表に斜線を引く方法と、消す方法を紹介しています。

複数セルに、一括で簡単に斜線を引くことこともできます。「デザイン」タブからと、「線種とページ罫線と網掛けの設定」 ダイアログボックスからの、2つの方法を説明しています。

 

 

 

1.ワードで表に斜線を引く方法

 

Word2013で、表に斜め線を引くことは簡単にできます。

ここでは、表の一番上の行、一番左の列のセルに斜め線を引いてみましょう。

 

 

1.斜め線を引くセルを選択します。

 

 

 

2.「表ツール」の「デザイン」タブをクリック→「飾り枠」グループの「罫線」の▼をクリックして、「斜め罫線(右下がり)(W)」または「斜め罫線(右上がり)(U)」をクリックします。ここでは右下がり斜め線を引いてみましょう。

3.「斜め罫線(右下がり)(W)」をクリックします。

 

 

4.表の一番上の行、一番左の列のセルに右下がり斜め線が引けました。

 

ちなみに、「斜め罫線(右上がり)(U)」をクリックすると下図のように引けます。

 

 

 

2.複数セルに一括で斜線を引く方法

 

表の複数セルに、一括で斜め線を引くこともできます。

1つのセルに斜め線を引く要領と同じです。

ここでは、右上がり斜め線を引いてみましょう。

 

 

1.斜め線を引く複数のセルを選択します。

2.「表ツール」の「デザイン」タブをクリック→「飾り枠」グループの「罫線」の▼」をクリックして、「斜め罫線(右上がり)(U)」をクリックします。

 

 

3.複数のセルに、右上がり斜め線が引けました。

 

 

3.表に斜線を引く方法(「線種とページ罫線と網掛けの設定」 ダイアログボックスから)

 

表の斜め線は、「線種とページ罫線と網掛けの設定」 ダイアログボックスから引くこともできます。

1.斜め線を引く複数のセルを選択します。

 

 

2.「表ツール」の「デザイン」タブをクリック→「飾り枠」グループの「線種とページ罫線と網掛けの設定」 ダイアログボックス起動ツールをクリックします。

3.「線種とページ罫線と網掛けの設定」 ダイアログボックスが表示されます。

 

 

4.「罫線」タブをクリックし、「設定対象(L)」から「セル」を選択します。

5.「斜め罫線(右下がり)」または「斜め罫線(右上がり)」をクリックします。ここでは、右上がり斜め線を引いてみましょう。

 

 

6.右上がり斜め線を選択し、プレビューで右上がり斜め線が引けていることを確認し、「OK」ボタンをクリックします。

 

 

7.複数のセルに、右上がり斜め線が引けました。

 

 

4.表の斜線を消す方法

 

表の斜め線は、簡単に消すことができます。

1つのセル、または複数のセルの斜め線を一括で消すことができます。

ここでは、複数のセルの斜め線を消してみましょう。

1.斜め線を消す、複数のセルを選択します。

 

 

2.「表ツール」の「デザイン」タブをクリック→「飾り枠」グループの「罫線」の▼」をクリックして、「斜め罫線(右上がり)(U)」をクリックします。

 

3.罫線の設定が解除されて、選択した複数セルの斜め線を消すことができました。

 

※ 表の斜め線は、「線種とページ罫線と網掛けの設定」 ダイアログボックスから消すこともできます。斜め線を消したいセルを選択し、「線種とページ罫線と網掛けの設定」 ダイアログボックスを表示して、下図の「斜め罫線(右上がり)」をクリックすると、斜め線が消えます。

 

 

まとめ

 

ワードで、斜め線を引きたいときがあります。例えば、入力しないセルと入力可のセルが、一目で分かります。

また、表の罫線の色や太さも簡単に変更できます。下のサイトで詳しく紹介しているので、ぜひ参考にしてください。

こちらの記事もご覧ください。⇒ワードで表の罫線の太さ・色を一括で全て・一部だけ変更する方法