エクセルでグラフのデータラベルのフォントを変更する!

エクセルで、グラフのデータラベルのフォントを変更する方法を紹介します。グラフのデータラベルのフォントは自動で設定されますが、グラフをより分かりやすく、見やすくするためにフォントの色や、太さ、サイズを変更できます。データラベルの色や、太さ、サイズの変更は一括でもできますが、一部だけを変更することもできます。ここでは、一括で変更する方法と、一部だけを変更する方法を分かりやすく説明しています。

 

 

「フォント」ダイアログボックスから変更

データラベルの書式を「フォント」のダイアログボックスから変更していきます。

書式を一括で変更

東京支店のデータラベルの書式を、一括で全て変更します。フォントの色を赤、太さを太字、サイズを10に変更しましょう。

1.東京支店のデータラベルを、1つだけクリックするとデータラベルが全て選択されます。

 

2.右クリック→「フォント」をクリックしましょう。

 

3.「フォント」のダイアログボックスが開きます。次のように設定して「OK」ボタンをクリックしましょう。

 「フォント」のダイアログボックスの設定

        スタイル    :   太字

    サイズ     :   10

    フォントの色  :   赤

 

4.東京支店のデータラベルが変更されました!

 

 

書式を一部だけ変更

1.「東京」のデータラベルをどれか1つだけクリックします。次に2013のデータラベルだけをダブルクリックします。すると、2013のデータラベルが編集モードになります。

2.右クリック→「フォント」をクリックすると「フォント」のダイアログボックスが開きます。フォントの色を赤、太さを太字、サイズを10に変更して「OK」ボタンをクリックしましょう。

 

3.東京支店の2013のデータラベルだけが変更されました!

 

 

 

「ホーム」タブから変更

ホームタブから、データラベルの書式を変更していきます。

書式を一括で変更

東京支店のデータラベルの書式を一括で、フォントの色を赤、太さを太字、サイズを10に変更しましょう。

1.「ホーム」タブ→「フォント」グループで、フォントの色を赤、太さを太字、サイズを10に設定しましょう。東京支店のデータラベルが変更されます。

        

書式を一部だけ変更

1.「東京」のデータラベルをどれか1つだけクリックします。次に2013のデータラベルだけをダブルクリックすると、2013のデータラベルが編集モードになります。

2.「ホーム」タブ→「フォント」グループで、フォントの色を赤、太さを太字、サイズを10に設定しましょう。東京支店の2013のデータラベルだけが変更されます。

 

 

データラベルの書式設定

ここではエクセルで、グラフのデータラベルのフォントを変更する方法を紹介しました。フォントの色や、太さ、サイズを「フォント」のダイアログボックスと、ホームタブから変更できましたが、データラベルの書式設定は「データラベルの書式設定」から、さらに細かく変更することができます。表示形式や枠線も変更できます。

こちらの記事もご覧ください。⇒エクセル グラフのデータラベルの位置を移動する