エクセルでセルに入力する文字の方向を回転、変更!

エクセルでセルに入力する文字の方向を、回転、変更する方法を紹介しています。エクセルでは、セルに入力すると文字は横書きになります。この横書きになっている方向を、右にまたは左に90度回転させたい場合、このようなことがエクセルではできるのでしょうか?できます。エクセルでは、自由に文字の方向を回転させられます。細かく角度を設定することもできるようになりました。

 

 

文字の方向を自由に変更

エクセルの「セルの書式設定」から、文字の方向を回転、変更します。文字の回転させる方向を自由に設定できます。

 

配置の方向(その1)

「セルの書式設定」ダイアログボックス→「配置」タブ→「方向」

 

配置の方向(その2)

「ホーム」タブ→「配置」グループ→「方向」

 

 

文字を右に90度回転

「ホーム」タブから、文字を右に90度回転させましょう。

 

1.文字の方向を回転させたいセル、B2を選択します。「方向」→「右へ90度回転」をクリックしましょう。

 

2.文字が右に90度回転しました!

 

 

自由に文字の回転角度を設定

「セルの書式設定」ダイアログボックスから、文字を右に、45度回転させてみましょう。

1.文字の方向を、右に45度させたいセル、B2を選択して、「方向」→「セルの配置の設定」をクリックします。または、右クリック→「セルの書式設定」→「配置」タブをクリックしましょう。

 

2.「方向」で下のボックスに、「-45」と入力します。「OK」ボタンをクリックしましょう。

 

3.文字の方向が、右に45度回転しました!

 

 

方向をクリックして文字を回転

方向をクリックして、文字を回転させる方法があります。

1.右上、45度方向に♦をクリックしましょう。すると、角度が「45」度と表示されます。または、角度に「45」度と入力してもいいです。「45」度と入力すると、45度方向に「文字列ー」が表示されます。「OK」ボタンをクリックしましょう。

 

2.文字の方向が、左に45度回転しました!

 

文字の方向を自由に変更

エクセルではここで説明したように文字の方向を自由に回転、変更できます。エクセル2003以前にはなかった「ホーム」タブ、「方向」からの、文字の方向設定が自由にできようになりました。「右回りに回転」または「左回りに回転」をクリックすると、右に、左に文字が45度回転します。文字を縦書きにしたい場合も、クリックするだけで一瞬で文字が縦書きになります。

こちらの記事もご覧ください。⇒エクセルで横書きと縦書きの変更