ワードで図形をグループ化&前面・背面へ移動させる方法

ワードでは、図形や図、画像をグループ化することができます。

グループ化して複数の図形を一体にすることで、1つの図形にすることができます。移動させることも簡単です。

ここでは、ワード挿入した複数の図形、図、画像をグループ化する方法、一括で解除する方法を紹介しています。また、重なりあった図形の中で、特定の図形を最前面、最背面に移動させる方法も説明しています。

 

 

1.ワードで複数の図形をグループ化する方法

 

ワードに挿入された複数の図形や図、画像を、グループ化して一体にすることができます。

例えば、重なり合った三つの図形をグループ化してみましょう。

 

 

1.グループ化する図形を、「Ctrl」キーを押しながら選択していきます。

 

 

2.三つの図形を選択したら右クリック→「グループ化(G)」→「グループ化(G)」をクリックします。

 

 

3.三つの図形がグループ化されました。

 

 

2.ワードで図形をグループ化できない場合

 

ワードで図形、図、画像がグループ化できない場合があります。

その時は、「文字列の折り返し」オプションで、文字列の行内以外にする必要があります。

 

 

1.グループ化する図形、図、画像を選択して右クリック→「文字列の折り返し(W)」オプションから→ 「行内」 以外にします。

※ 「行内」に設定すると、図形が複数選択できるようになります。

 

3.図形を最背面にする方法

 

重なり合った図形、図、画像は、最背面に移動させることができます。

ハート型の図形を、最背面に移動させてみましょう。

 

 

1.ハート型の図形を選択して右クリック→「最背面に移動(K)」オプションから→ 「最背面に移動(K)」をクリックします。

 

 

2.ハート型の図形が、最背面に移動しました。

 

 

4.図形を最前面にする方法

 

真ん中に位置する四角形を、最前面に移動させてみましょう。

 

 

1.四角形を選択して右クリック→「最前面に移動(R)」オプションから→ 「最前面に移動(R)」をクリックします。

 

 

2.四角形が、最前面に移動しました。

 

 

5.図形のグループ化を一括で解除する方法

 

グループ化した図形、図、画像は、一括で簡単に解除することができます。

グループ化された三つの図形を、解除してみましょう。

 

 

1.グループ化を解除する図形を選択して右クリック→「グループ化(G)」→「グループ解除(U)」をクリックします。

 

2.グループ化が一括で解除されました。

こちらの記事もご覧ください。⇒ワード・エクセル・パワーポイント・アクセスが初心者でも短期間でマスターできる楽パソ!音声と映像で自宅で学べる。

こちらの記事もご覧ください。⇒マイクロソフトオフィスソフトとプログラミングスキルが初心者でも短期間でマスターできる楽パソ!音声と映像で自宅で学べる。

まとめ

 

ワードでは図形を最前面、最背面に移動させることで、重なり合って見えない図形の中の文字を見えるようにすることができます。図形の位置を調整することで、地図や見取り図、座席表などの作成が可能になります。

また、図形の中の文字は、文字位置を調整したり回転させたりすることもできます。

こちらの記事もご覧ください。⇒ワードで図形の中の文字を回転する方法&図形だけ回転させる方法

エクセル・ワード・パワーポイント・アクセス・マクロVBA・WEBプログラミングを入門から応用までらくらくマスターできる ➡ 動画パソコン教材

ワード・エクセル・パワーポイント・アクセスを入門から応用まで映像と音声でわかりやすく学ぶことができます。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓

ワード・エクセルパワーポイント・アクセスとエクセルマクロVBA・WEBプログラミング・パソコンソフト作成を入門から応用まで映像と音声でわかりやすく学ぶことができます。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓

ワード・エクセル・パワーポイント・アクセスとWEBプログラミングを入門から応用まで映像と音声でわかりやすく学ぶことができます。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
エクセルのマクロとVBAを入門から応用まで映像と音声でわかりやすく学ぶことができます。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓

VBA・Java・WEB・C#・HTML/CSSプログラミングを入門から応用まで映像と音声でわかりやすく学ぶことができます。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓