ワードで図形の中の文字を回転する方法&図形だけ回転させる方法

ワードでは図形の中に文字を入力すると、横書きで水平に入力されます。

文字の向きを変更させたいとき、どのようにしたらよいのでしょう?ワードでは、簡単に文字を回転させたり向きを変更することができます。

横書きを縦書きにすることもできます。また、図形だけ回転させて、文字は回転させないこともできます。その方法を紹介しています。

 

 

1.ワードで図形の中の文字を回転させる方法

 

 

図形に文字が入力されています。

文字を左に90度回転させてみましょう。

 

 

1.図形の境界をクリックして、図形を選択します。マウスのポインターが図形内ではなく、境界線の上にあることを確認します。

2.右クリック→「図形の書式設定(O)」を選択します。

 

 

 

3.「図形の書式設定」→「文字のオプション」→「文字の効果」→「3-D 回転」の「Z方向に回転(Z)」に「90°」と入力します。

 

 

4.文字が左に90度回転しました。

 

 

2.文字の向きはそのままで図形だけを回転させる方法(文字だけ回転させない)

 

文字の向きはそのままで、図形だけを回転させることができます。

ここでは、文字を回転させずに、図形だけを左に90度回転させます。

 

 

1.図形の境界をクリックして図形を選択→右クリック→「図形の書式設定(O)」を選択します。

2.「図形の書式設定」→「文字のオプション」→「レイアウトとプロパティ」→「テキストボックス」の「テキストを回転させない(D)」にチェックマークを入れます。

 

 

3.「図形の書式設定」→「図形のオプション」→「効果」→「3-D 回転」の「Z方向に回転(Z)」に「90°」と入力します。

 

 

文字の向きはそのままで、図形だけが左に90度回転しました。

 

 

3.図形の中の文字を縦書きにする方法

 

図形の中の文字が、横書きで入力されています。

縦書きに、変更してみましょう。

 

 

1.図形の境界をクリックして図形を選択→右クリック→「図形の書式設定(O)」を選択します。

2.「図形の書式設定」→「文字のオプション」→「レイアウトとプロパティ」→「テキストボックス」の「文字の方向(X)」の「▼」をクリックして「縦書き」をクリックします。

 

 

3.図形の中の文字が、縦書きに変更されました。

こちらの記事もご覧ください。⇒ワード・エクセル・パワーポイント・アクセスが初心者でも短期間でマスターできる楽パソ!音声と映像で自宅で学べる。

こちらの記事もご覧ください。⇒マイクロソフトオフィスソフトとプログラミングスキルが初心者でも短期間でマスターできる楽パソ!音声と映像で自宅で学べる。

まとめ

 

ワードでは、図形の中の文字の向きを自由自在に変更することができます。この方法は、テキストボックスの中の文字も同じです。

また、図形の中の文字は真ん中に横書きに入力されますが、位置を「左揃え」「右添え」「上位置」「下位置」に設定することもできます。

こちらの記事もご覧ください。⇒ワードで図形の中に文字を入力する方法!文字位置を調整(左右上下)する方法

エクセル・ワード・パワーポイント・アクセス・マクロVBA・WEBプログラミングを入門から応用までらくらくマスターできる ➡ 動画パソコン教材

ワード・エクセル・パワーポイント・アクセスを入門から応用まで映像と音声でわかりやすく学ぶことができます。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓

ワード・エクセルパワーポイント・アクセスとエクセルマクロVBA・WEBプログラミング・パソコンソフト作成を入門から応用まで映像と音声でわかりやすく学ぶことができます。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓

ワード・エクセル・パワーポイント・アクセスとWEBプログラミングを入門から応用まで映像と音声でわかりやすく学ぶことができます。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
エクセルのマクロとVBAを入門から応用まで映像と音声でわかりやすく学ぶことができます。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓

VBA・Java・WEB・C#・HTML/CSSプログラミングを入門から応用まで映像と音声でわかりやすく学ぶことができます。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓