ワードで図形の中の文字を編集する方法!文字の色や大きさを変更

ワードで図形の中の文字を入力した後、文字を自由に編集することができます。

ここでは、ワードで挿入した図形の中の文字を、簡単に編集する方法を紹介しています。文字の色や大きさ、フォントの種類、スタイル(太字・斜線・下線)を変更します。

また、横書きを縦書きにする方法も説明しています。図形の中の文字の、基本的な操作ができるようになります。

 

 

 

1.図形の中の文字のフォントの種類を変更する方法

 

ワードの図形の中に入力されている文字は、編集することができます。

ここでは、図形の中の文字を、「MS明朝」から「MSゴシック」に変更してみましょう。

 

 

1.入力した文字を選択します。

2.「ホーム」タブ→ 「フォント」グループの「フォント」の「▼」をクリックし、「MSゴシック」をクリックします。

 

 

3.図形の中の文字が、「MSゴシック」に変更されました。

 

2.文字の大きさを変更する方法

 

図形の中の文字を、「16pt」フォントサイズに変更してみましょう。

 

 

1.入力した文字を選択します。

2.「ホーム」タブ→ 「フォント」グループの「フォント サイズ」の「▼」をクリックし、「16」をクリックします。

 

 

3.図形の中の文字のフォントサイズが、「16pt」に変更されました。

 

 

3.文字のフォントのスタイルを変更する方法

 

図形の中の文字のフォントのスタイルを、変更してみましょう。

「太字」「斜線」「下線」の変更方法です。

文字を選択して、変更します。

下の図を元に説明します。

 

 

 

太字に変更する

 

 

「ホーム」タブ→ 「フォント」グループの「B」ボタンをクリックします。(①のボタンです)

 

斜線に変更する

 

 

「ホーム」タブ→ 「フォント」グループの「I」ボタンをクリックします。(②のボタンです)

 

太字に変更する

 

 

「ホーム」タブ→ 「フォント」グループの「U」ボタンの「▼」をクリックし、目的の下線をクリックします。(③のボタンです)

下線の色を変更することもできます。

 

 

「ホーム」タブ→ 「フォント」グループの「U」ボタンの「▼」をクリックし、「下線の色(U)」から目的の色をクリックします。

 

 

4.図形の中の文字色を「図形の書式」から変更する方法

 

図形の中の文字の色を、「ホーム」タブから変更してみましょう。

ここでは、「赤」に変更してみましょう。

 

 

1.図形の境界をクリックして選択します。マウスのポインターが図形内ではなく、境界線の上にあることを確認します。

2.右クリック→「図形の書式設定(O)」を選択します。

 

 

3.「図形の書式設定」→「文字のオプション」→「文字の塗りつぶしと輪郭」を選択します。

4.「文字の塗りつぶし」の「塗りつぶし(単色)」が選択されていることを確認し、「色(C)」の「▼」をクリックして「赤」をクリックします。

 

 

5.文字の色が「赤」に変更されました。

 

 

5.ワードで図形の中の文字色を「ホーム」タブから変更する方法

 

 

「ホーム」タブ→ 「フォント」グループの「フォントの色」ボタンの「▼」をクリックし、「赤」をクリックします。

 

6.図形の中の文字を縦書きにする方法

 

図形の中の文字を、横書きから縦書きにしてみましょう。

 

 

1.図形の境界をクリックして選択→右クリック→「図形の書式設定(O)」を選択します。

 

2.「図形の書式設定」→「文字のオプション」→「レイアウトとプロパティ」→「テキストボックス」の「文字列の方向(X)」の「▼」をクリックして「縦書き」をクリックします。

 

 

3.図形の中の文字が、縦書きになりました。

 

まとめ

 

ワードの図形の中の文字の位置は、変更することができます。

左揃え、右揃えなど、また文字の位置を微調整することもできます。

こちらの記事もご覧ください。⇒ワードで図形の中に文字を入力する方法!文字位置を調整(左右上下)する方法