ワードの背景色が印刷できないときに簡単にできる対処方法

ワードのページに背景色を設定したのに、いざ印刷すると、色がなく真っ白になっているときがあります。

印刷プレビュー画面で見ても真っ白の場合、背景色を印刷する設定が外れている場合があります。

ワードの背景色が印刷できないときの対処方法は、簡単です。すぐできるので、慌てないで対処しましょう。

 

 

 

1.ワードのページの背景色が印刷できない!

 

ワードのページに色をつけたり、画像を挿入したときに印刷されない場合があります。

下図のように、ページの背景に色が設定されています。

 

 

印刷プレビュー画面で、印刷イメージを見てみましょう。

 

 

1.「ファイル」タブをクリックします。

 

 

2.「印刷」をクリックします。

 

 

3.印刷プレビュー画面で見ると、背景が真っ白になっています。

 

このような場合は、「オプション」で設定を確認しましょう。

 

 

2.背景色が印刷できないときの対処方法

 

背景色が、印刷されないときの対処法です。

 

 

1.「ファイル」タブをクリックして、「オプション」をクリックします。

 

 

2.「Word オプション」画面で「表示」を選択し、「印刷オプション」の「背景の色とイメージを印刷する(B)」にチェックを入れます。

3.「OK」をクリックします。

印刷プレビュー画面で、背景色が印刷されているか確認してみましょう。

 

 

「ファイル」タブをクリックして、「印刷」をクリックします。

印刷プレビュー画面で見ると、背景が印刷できています。

※ Wordの初期設定では、「背景の色とイメージを印刷する(B)」のチェックが外れています。

背景色や画像が印刷できないときは、「オプション」で設定を確認してみましょう。

ワードで表紙を挿入した場合も、この設定のチェックが外れていると、表紙に設定されている色などは印刷されません。

ちなみに、ワードに表紙を挿入する方法は、下のサイトでも詳しく紹介しています。表紙を挿入した後の編集や、表紙を変更したり削除する方法も説明しています。

マニュアルや資料を作成する場合に、表紙をつけるといいですよ。

こちらの記事もご覧ください。⇒ワードに表紙を簡単に挿入・削除・編集する方法

 

 

まとめ

 

ワードでは、背景を自由にデザインすることができます。背景に色をつけたり、画像を挿入したり、グラデーション、模様を設定できます。

会議資料などやマニュアルを作成するとき、見栄え良くできます。

こちらの記事もご覧ください。⇒ワードの背景に色・画像・グラデーション・模様を設定する方法