ワードの表の罫線を一部ずらす方法!1つのセルだけ幅を変える

ワードの表の罫線は、高さや幅を簡単に変更できますが、一部だけ変更することもできます。

ここでは、ワードの表の罫線を一部だけずらす方法を紹介しています。1つのセルだけ幅を変えることができます。

また、複雑にずれている罫線の幅を一括で、均等に揃えることもできます。

 

 

1.ワードの表の罫線を一部だけ「レイアウト」タブからずらす方法

 

ワードの表の罫線は、一つのセルだけ幅を変えることができます。

まず、「レイアウト」タブから、表の罫線を一部ずらすしてみましょう。

 

 

1.ずらしたい罫線があるセルに、カーソルを置きます。

 

 

2.「表ツール」の「レイアウト」タブをクリック→「表」グループの「表の選択」 の▼をクリックして、「左罫線(L)」をクリックします。

 

 

 

3.セルが選択されました。

4.罫線上にマウスポインタを重ねると、マウスの形が列幅のサイズ変更の形に変わるので、ドラッグして罫線の位置を変更します。

 

 

5.選択した、一つのセルだけ幅を変えることができました。

 

 

2.ずれた表の罫線の幅を一括で均等に揃える方法

 

ワードの表全体の罫線がずれている場合は、一括で幅を均等に揃えることができます。

 

 

上図の表の罫線の幅を、均等に揃えてみましょう。

 

 

1.表全体を選択します。

 

 

2.「表ツール」の「レイアウト」タブをクリック→「セルのサイズ」グループの「幅を揃える」をクリックします。

 

 

3.表の幅が均等になりました。

 

 

3.ずれた表の罫線の幅を指定して揃える方法

 

罫線の幅を指定して、表全体の幅を揃えることもできます。

 

 

上図のように表の罫線がずれている場合、表全体を選択して「レイアウト」タブの「幅を揃える」をクリックすると、下図のようになります。

表全体の罫線の幅を均等に揃えることができません。

 

 

このような場合は、罫線の幅を指定して表の幅を揃えましょう。

ここでは、表の幅を50㎜幅に揃えてみます。

 

 

1.表全体を選択します。

2.「表ツール」の「レイアウト」タブをクリック→「セルのサイズ」グループの「高さ」のボックスに「50」と入力します。

 

 

3.表の幅が、50㎜幅に均等に揃えられました。

 

 

まとめ

 

ここでは、表の罫線を一部だけずらす方法を紹介しましたが、ワードの表の幅や高さは、自由自在に簡単に変更することができます。

微調整することもできます。表の幅や高さの変更は下のサイトでも詳しく紹介しているので、ぜひご覧ください。

こちらの記事もご覧ください。⇒ワードで表の幅や高さを揃える方法!簡単に変更する方法

エクセル・ワード・パワーポイント・アクセス・マクロVBA・WEBプログラミングを入門から応用までらくらくマスターできる ➡ 動画パソコン教材

ワード・エクセル・パワーポイント・アクセスを入門から応用まで映像と音声でわかりやすく学ぶことができます。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓

ワード・エクセルパワーポイント・アクセスとエクセルマクロVBA・WEBプログラミング・パソコンソフト作成を入門から応用まで映像と音声でわかりやすく学ぶことができます。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓

ワード・エクセル・パワーポイント・アクセスとWEBプログラミングを入門から応用まで映像と音声でわかりやすく学ぶことができます。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
エクセルのマクロとVBAを入門から応用まで映像と音声でわかりやすく学ぶことができます。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓

VBA・Java・WEB・C#・HTML/CSSプログラミングを入門から応用まで映像と音声でわかりやすく学ぶことができます。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓