エクセルで折れ線グラフを作成する!

エクセルで、表から折れ線グラフを作成する方法を紹介しています。折れ線グラフは、ある期間のデータの傾向や、データの比較などを調べたいときによく使われます。ここでは、エクセル2013で折れ線グラフを作成して、縦軸と横軸を変更する方法を分かりやすく説明しています。

 

 

折れ線グラフを作成

下の表から、次の手順で折れ線グラフを作成していきましょう。

 

 

1.折れ線グラフを作成する

2.横軸を変更する

3.縦軸を変更する

4.タイトルを変更する

5.不要な凡例を削除する

 

 

折れ線グラフを作成

エクセルの表から折れ線グラフを作成してみましょう。

1.グラフに使用するデータ範囲内の、セルを選択します。

2.「挿入」タブ→「グラフ」グループ→「折れ線グラフの挿入」→「折れ線」をクリックします。

 

3.折れ線グラフが作成できました!

 

横軸ラベルが数字になっています。横軸ラベルを変更しましょう。

 

 

横軸を変更

横軸を「C3:G3」の範囲の文字に変更します。

1.グラフの上で右クリック→「データの選択」をクリックしましょう。

 

2.「テータソースの選択」ダイアログボックスが開きます、「横軸ラベル」の「編集」をクリックしましょう。

 

3.「軸ラベル」ダイアログボックスが開きます。「軸ラベルの範囲」ボックスで「C3:G3」の範囲を選択しましょう。「=’Sheet1′!$C$3:$G$3」が入力されます。

 

4.「軸ラベル」ダイアログボックスで「OK」ボタンをクリック→「テータソースの選択」ダイアログボックスで、「OK」ボタンをクリックしましょう。

5.横軸ラベルが変わりました。

 

折れ線グラフが重なり合って、数値が見にくくなっています。縦軸の数値を変更して見やすくしましょう。

 

 

縦軸の数値を変更

縦軸の数値を変更しましょう。

1.縦軸を選択して右クリック→「軸の書式設定」をクリックしましょう。

 

2.「軸の書式設定」が表示されます。次のように設定しましょう。

  境界線

    最大値 :  1000

    最小値 :  500

 

3.縦軸の数値が変更されました!

 

 

タイトルを変更

折れ線グラフのタイトルを変更しましょう。

1.「グラフ タイトル」をクリックします。

 

2.「商品別売上一覧表」と入力しましょう。「グラフ タイトル」の文字に上書きすると、タイトルが「商品別売上一覧表」になりました。

 

凡例を削除

「支店名」の凡例は不要です。折れ線グラフから削除しましょう。

1.グラフの上で右クリック→「データの選択」をクリックしましょう。

2.「テータソースの選択」ダイアログボックスが開きます、「凡例項目」から「商品名」を選択して「削除」をクリック→「OK」ボタンをクリックしましょう。

 

3.凡例から「商品名」が削除されました!

 

 

データの選択

データの選択は、グラフツールから選択することもできます。グラフの上をクリックして選択すると、「グラフツール」が表示されます。

「グラフツール」→「デザイン」タブ→「データの選択」

 

折れ線グラフの編集

ここでは、エクセルでの折れ線グラフの作成から、その後の一連の編集を説明しました。折れ線グラフを作成すると、線が重なり合って傾向が分かりにくいことがよくあります。縦軸、横軸、ラベルを変更して、グラフを見やすくしましょう。

こちらの記事もご覧ください。⇒エクセルで棒グラフを作成する